勃起持続力が続かない3つの原因とその解決策とは?

 

精力剤ランキング

 

勃起持続力

夫 まこと
どうも!管理人のまことです。

あなたは勃起の持続力はありますか?

最近では、年配男性だけではなく、20代の若い男性でも勃起が続かないことがあります。

  • 「彼女(妻)に申し訳ない・・不甲斐ない・・」
  • 「もっとセックスを楽しみたい。」
  • 「満足できるセックスを最後まで出来なくて、ショックだ・・」

思うように勃起が長続きしないと、心配ですし、セックスを思いっきり楽しめませんよね。

この記事では、勃起が続かない原因と、その改善策を紹介していきます。

長く、強い勃起を取り戻して、パートナーと最高のセックスLIFEを手に入れてください。

勃起が続かない3大原因とは?

勃起続かない

勃起が続かないと言っても、事例は様々です。

  • 事例1:中折れする
  • 事例2:早漏ですぐイってしまう
  • 事例3:2回戦ができない

インターネット調査をしてみて一番多かった悩みが、

「勃起が長続きせず途中で中折れして、セックスを最後までできない。」

でした。

その次は、「早漏」が理由で勃起が長続きしない悩みが多かったですね。

すぐにイってしまうから、女性から見ると勃起が続かないと思われてしまうのです。

そして最後は、「2回戦ができなくなった=勃起が続かない」という悩みでした。

セックスを最後までできるが、若い頃のように2回戦が出来なくなって悩んでいる中高年男性が多かったです。

★あなたの「勃起が続かない」原因に近い部分の記事を読んで見てください。

1.中折れするから勃起持続力が続かない

持続時間短い

中折れする理由は様々です。

あらゆる中折れの原因を列挙しますのでご自身に当てはめてみてくださいね。

1-1.ストレスや緊張で勃起が続かない

ストレスED

現代では、会社での人間関係ストレスなどで悩まされることが多くなり、うつ病患者も年々増加しています。

このストレスや仕事でのプレッシャーが勃起持続力が続かない原因になっていることが非常に多いです。

器質的(体調面)な問題はなく、

勃起できるポテンシャルが整っていたとしても、不安やストレス、緊張があると勃起中枢が刺激を感じにくくなります。

勃起は五感(脳)で性的な刺激を感じ、勃起中枢に興奮が伝達され、ペニス(陰茎)に勃起の信号を送ります。

セックス中に急に仕事や人間関係の問題を思い出すと理性が勝り、一気に萎えてしまうことがあります。

これは性的な興奮よりも不安や緊張が優先されてしまっている状態です。

ストレスによる中折れは、30〜50代以上の男性に良くあるケースですが、

最近では20代前半などの盛りでも、ストレスや不安などが原因で、勃起が続かなくなるケースが多く見受けられます。

10代〜20代男性の場合の原因は「セックスへの不慣れ」も考えられます。

経験の少ない若い男性の場合、

  1. 「どうやってセックスしたら相手は喜んでくれるだろうか・・」
  2. 「俺のあそこは小さくないかな・・」
  3. 「下手に腰を振って痛いと言われたら、童貞だと思われる・・」

など、経験不足や自信のなさが原因となり、中折れしてしまうケースがあります。

30代以上の男性の場合には、できる限り日常でのストレスや不安をなくしていく工夫が必要です。

「でも、上司は選べないので・・ストレスは無くなりません。辞めるわけにもいかないし・・」

と思う方もいらっしゃるでしょう。

辛い気持ちは分かりますが、それが原因となっている場合、環境を変えるか、「向き合い方」を変えるかのどちらかしかありません。

なるべくストレスを溜めない心作りや、人との向き合い方を本などで学び、スキルを身につけていくといいでしょう。

また、後者の若い男性の方は、「慣れ」が大切です。

どうにもこうにも「経験」がないので「未知との遭遇状態」で緊張しているのです。

官能的な漫画や映画、動画などを見て妄想力はあるのですが、現実の女性の体に戸惑ってしまっている状態です。

パートナーの女性と真摯に向き合い、リラックスした、気持ちの良いセックスができるように経験を積んでいきましょう。

バイアグラなどのED治療薬や、精力サプリメントの力をかりると勃起持続力を力強くサポートしてくれます。

Point!:日常的にストレスになっていることを取り除く・改善すること。性交渉に不慣れな場合には経験をこなすこと。

目次に戻る

1-2.老化や運動不足で血流が悪い(動脈硬化)

運動不足ED

老化による動脈硬化や運動不足により、血流が悪くなって勃起が続かないケースがあります。

勃起は陰茎海綿体(ペニス内の毛細血管)に血液が流れ込むことで起きる生理現象です。

血流が悪いとペニス(陰茎)が硬くなるほどの血液が流れ込まず、弱々しい勃起しか出来ません。

最終的に中折れしてしまいます。

食事では抗酸化作用のある健康的な食事をとり、また弱った筋肉を無理のない範囲で鍛えてください。

運動不足が原因で勃起持続力がない方も同様です。

特に下半身の筋肉は陰茎海綿体(ペニス)への血流を促進するところです。

スクワットやウォーキングなどで下半身から鍛えていくと勃起が続く体が作られてくるでしょう。

Point!:健康的な食生活、睡眠サイクルを心がけ体を若く保つ工夫をする。そうすれば自然と精力は回復してきます。下半身の筋力トレーニングも効果的!

目次に戻る

1-3.お酒が原因で勃起が続かない

お酒ED

お酒は神経伝達を鈍らせ、勃起の信号を鈍くしてしまいます。

しかし、心因性のEDでストレスや緊張が原因となっている場合には、少量のお酒は効果的です。

緊張を緩和してスムーズな勃起を促します。

ですが、「過ぎたるは及ばざるが如し」で、お酒も飲みすぎることで神経伝達を麻痺させて勃起を抑制してしまいます。

勃起は、脳から勃起中枢に勃起の信号が行き、ペニス(陰茎)に血流が一気に流れ込むことで起こる生理現象です。

しかし、神経がお酒で鈍っているので正常に勃起信号が伝達されなくなってしまうのです。

目の前に美女がいても、性的な刺激をいくら感じても、酔いが臨界点を超えると下半身は使い物にならなくなってしまいます。

つまり「やる気があるのに勃たない」という不甲斐ない思いをすることになります。

夜の性交渉が控えている場合には、お酒は控えめにしましょう。

合間にお水を飲むことで急激な酔いを防げますので実践してみてください。

Point!:お酒を飲みすぎないこと!ストレスなどの心因性が原因の場合には少量のお酒はOK

目次に戻る

1-4.タバコが原因で勃起が続かない

タバコED

タバコも勃起が続かない1つの原因です。

勃起不全で悩まされている80%以上の男性が日頃からタバコを吸っているという統計データもあります。

タバコの中に含まれるニコチンは肺から血管内部に侵入します。

すると血管を収縮させて、血圧を上昇させるのです。

血管が収縮するので、ペニス(陰茎海綿体)への血流量は減少します。

そのため勃起力も減退します。

タバコを吸うと、ニコチンは最低3時間、体内に残り続けます。

性交渉前にはタバコは避けるようにしましょう。

Point!:タバコは勃起の元凶。最低でも性交渉前はタバコを吸わないように。

目次に戻る

1-5.マンネリ化で興奮しない

マンネリ化ED

パートナーと長く連れ添っていると、セックスはいつも同じ順序でマンネリ化してきます。

セックスをする場所も基本的に自宅でしょうから、余計に興奮できない状況なのです。

勃起は脳で性的な刺激を感じることが大前提です。

簡単に言うと、これからセックスをする女性の裸を見て欲情する必要があります。

五感で性的な刺激を感じることで、脊椎を経由してペニスに興奮が伝わり、一気に血液が流れ込み勃起します。

マンネリ化して興奮できない、又、セックスする気持ちが起きない場合、勃起の信号は脳から発信されないのです。

その場合には、マンネリ化をできる限り解消することがポイントになってきます。

例えば、「非日常(刺激)」を演出することで改善できるケースがあります。

具体的には、

  • 「温泉旅行に二人で行く」
  • 「妻に刺激的なコスプレをしてもらう」
  • 「裸エプロンをしてもらう」
  • 「ラブホテルに行く」

など、セックスする環境を変えるだけで、興奮を感じられるようになります。

すぐ出来ることなので、是非やってみてください。

Point!:非日常の空間や状況でセックスすることでマンネリ化を軽減できる。

目次に戻る

1-6.悪い食生活

食生活ED

精子を生成するのは、たくさんのビタミン、ミネラル、たんぱく質です。

つまり、栄養バランスの取れた食生活を心がけることで精子の生成能力も上がり、精力が高まります。

睾丸内が精子でいっぱいになると本能で射精しようとするので、ものすごい勃起持続力を発揮します。

1度の射精だけでは止まらず2回、3回と継続してセックスできるようになるでしょう。

また、血流が悪くならないように、油もの、カップ麺などの即席食品は極力控えましょう。

Point!:野菜・フルーツなどのビタミン・ミネラル食材を摂取することで勃起持続力を上げることができる。

目次に戻る

2.すぐにイってしまうから勃起持続力が続かない(早漏)

早漏

勃起持続力が続かないという男性の中には、すぐにイってしまう早漏のケースもありますよね?

2回、3回と射精できる精力があれば良いのですが、1回で疲れてしまう場合には、お互い満足したセックスはできないでしょう。

まず、「早漏」になってしまう原因として「興奮度が人よりも高い」ことが挙げられます。

興奮が強すぎると脳から「射精しろ!」という信号が陰茎に伝えられ、射精してしまいます。

これは子孫を残すための指令なので非常に強力です。

PC筋やBC筋を鍛えることで早漏防止も可能ですが、それ以前に興奮レベルを自分でコントロールできた方が良いでしょう。

綺麗な女性とセックスとなると興奮してしまうのが男です。

しかし、「綺麗だ!」「俺は幸せだ!!」なんて脳内で興奮していては、射精(絶頂)はすぐに迫ってきます。

素敵な女性と向き合う時には、「男らしいマインド」でいきましょう。

例えば、

「仕方ない、疲れているけど、この女性のために尽くしてあげよう」

と、「与える」「愛情を注ぐ」「抱擁する」など、相手への思いやりを持った気持ちで対応すると射精感が迫ってくるのをコントロールできます。

決して「気持ちい!」「最高だ!」なんて、独りよがりなマインドでセックスしてはいけないのです。

この心の持ちかた一つで早漏を抑制できますでのトレーニングを積んでください。

また、包茎(仮性包茎)の場合にも早漏になりやすいですよね?

日常的に陰茎が剥き出ていないので刺激を受けにくい状態で慣れていないのです。

真性包茎の場合には、早いうちに包茎手術をしてください。

衛星面の問題もありますので。

仮性包茎の場合には、できる限り陰茎を出しておくようにすると、刺激に慣れて早漏をある程度改善できます。

Point!:奉仕の気持ちでセックスに望むと落ち着いてセックスできる。早漏をある程度抑制できる。

目次に戻る

早漏防止薬「スーパーPフォース」

世界で最も人気のある早漏防止薬に「スーパーPフォース」というED治療薬があります。

主成分の「ダポキセチン」はペニスの感度を下げて、射精までの時間を延ばせる効能があります。

臨床実験で勃起持続力が4倍延びた結果も出ています。

興味がある方は記事を読んで見てください。

→ スーパーPフォース(ED・早漏用)の効き目と口コミ!

3.一度射精するとしばらくできない(2回戦に行けない)

2回戦できない

若い頃は続けて2回、3回とセックスできていたのに、30歳を超えてから急に連続で出来なくなる男性は多いです。

2回戦、3回戦と勃起持続力を伸ばすコツをお教えします。

3-1.精子の量を増やす

精子量増やす

睾丸の中にある精子の量が多いことで勃起持続力が大幅に上がります。

1度の射精で全ての精子は射精できません。

2回、3回と射精できる精子量があれば連続したセックスが可能になります。

精子を作り出す栄養素を多く含んだ食材をご紹介しますので参考にしてください。

・精子の栄養素と食材

  1. 亜鉛:牡蠣、豚レバー、ホヤ、カニ缶、牛ひき肉、卵黄など
  2. アルギニン(アミノ酸):大豆類、肉類、エビ、マグロ、鰹節、しらすなど
  3. アリシン:にんにく、ネギ、ニラなどのネギ類
  4. セレン:たらこ、マグロ、カレイ、ブリなど
  5. ビタミンC:パプリカ、パセリ、芽キャベツ、ゴーヤ、ピーマンなど
  6. ビタミンE:アーモンド、オリーブオイル、いくら、うなぎなど
  7. ビタミンB9(葉酸):海苔、パセリ、各種レバー、枝豆、マンゴーなど
Point!:できるだけバランスの取れた食生活で精子の生成を促進する。忙しくてどうしても食生活が偏る場合には、精力サプリで不足している精力栄養素を摂取する。(精子の量が増えるサプリ>海乳EXの口コミレビュー<)

【※2017年7月7日追記】

頻繁に自慰行為をしている場合は頻度を下げてください。

性欲・精力は睾丸内の精子が溜まってくると高まる性質を持っています。

脳が射精欲(性欲)を感じるには、ある程度精子を睾丸にためておく必要があるんですね。

勃起が持続しない原因が、精子不足の可能性もありますので、自慰行為は1週間に1回程度にしましょう。

目次に戻る

3-2.下半身の筋肉をつける(体力面)

体力 精力

勃起は血流の流れによって起こる生理現象です。

そして、下半身の血流を良くするのは、大腿二頭筋(だいたいにとうきん)などの主に太ももの筋肉になります。

一度射精した後に、もう一度勃起を起こすには、この下半身の血流の踏ん張りが必要です。

したがって、下半身の筋力トレーニングを行うようにしてください。

1日スクワット10回×3セットで十分です。

10回のスクワットで限界がくるようにゆっくりと行ってください。それを3セットです。

筋肉をつけることで「硬さ」も「勃起持続力」も想像以上に向上しますよ。

Point!:筋トレをして血流促進!男性ホルモン分泌促進!

目次に戻る

4.「勃起が続かない」まとめ!

勃起続かない

勃起持続力を上げる方法はいかがでしたでしょうか?

持続力がないと言っても「中折れ」「早漏」「連続でできない(精力不足)」という3つのパターンがありました。

今までご紹介した改善方法を取り組めば、勃起が続かない悩みはある程度解消できるでしょう。

早漏ですぐにイってしまっても、回復力がありますから2回戦に突入できます。

ご自身のパターンに合った対策からやってみてくだい。

【勃起が続かない9つの対策方法(まとめ)】

1、日常的にストレスになっていることを取り除く
2、性交渉の経験をパートナーと積んでいくこと
3、健康的な食生活睡眠サイクルを心がける
4、お酒は飲みすぎない
5、禁煙する。性交渉前はできるだけ吸わないこと
6、マンネリは非日常で対策
7、奉仕の気持ちでセックスすることで早漏対策
8、筋トレをして血流アップ
9、精力サプリで勃起を長続きさせることができる

勃起を長続きさせる究極の精力サプリって・・?

精力サプリメント

勃起が続かないなら、

  1. 「食生活を改善して!」
  2. 「運動して!」
  3. 「ストレス軽減して!」

と、

色々と伝えてきましたが、忙しい方はなかなか徹底することは出来ないと思います。

そこで、勃起を長続きさせる強い味方として、精力サプリメントを飲む習慣をつけられてはどうでしょうか?

という提案をさせてください。

精力サプリメントは、「マカ」や「すっぽん」などの滋養強壮食材や、「アルギニン」「シトルリン」などのアミノ酸で構成されています。

ED治療薬と違って、副作用もなく、比較的安く購入できるので、昨今では影で人気を沸騰させています。

当サイトでは、実際に精力サプリを飲んで効果を検証した精力サプリを紹介しています。↓


1.精子の量を増やすなら「海乳EX」

海乳EX口コミ

精子の主原料である「亜鉛」を、地球上で最大量含んでいる「牡蠣」の精力サプリです。

「精子が増えて」「射精時の感度が増します」

精子不足で、量が少ない、水っぽい精子になってきたという方は、海乳EXを飲んでみてください。

記事へ >> 牡蠣155個配合!海乳EXを30日間飲んでみた口コミ公開!


2.勃起を長続きさせるなら「マカ&クラチャイダム12000」

マカ&クラチャイダム12000

マカやクラチャイダムには、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)、アルギニンなどの体力を向上させるアミノ酸が高配合されています。

途中で萎えてしまう中折れの場合には、マカ・クラチャイダムの栄養素が抜群に効果的です。

ペニスの硬さも増しますので、より彼女(奥様)とのセックスを楽しめるかと思います。

記事へ >> 初回990円!マカ&クラチャイダム12000+を飲んだ口コミ記録


3.ED(勃起不全)でそもそも勃ちにくいなら「クラチャイダム王(キング)」

クラチャイダム王

そもそも勃ちにくいED(勃起不全)の場合には、クラチャイダム王を推薦します。

クラチャイダムは、EDの原因であるPDE5(勃起を阻害する酵素)を、排除する効果があります。

つまり、ED治療薬と同等の効果が医学的に認められている精力サプリメントです。

記事へ >> (※ED改善効果あり)生体験談!クラチャイダム王(キング)の口コミ公開中!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

少しでもお役に立てたなら

一生懸命この記事を書いた甲斐があります。

 

 

目次に戻る


 

精力剤ランキング