精力レスキュー管理人「まこと」「ゆうこ」のプロフィール

 

精力剤ランキング

 

精力レスキュー管理人


まこと笑顔こんにちは!

私は、精力レスキューを運営している夫の「まこと」と、隣は妻の「ゆうこ」です。

お互いアラフォーで、小学校1年生の息子が一人います。

なぜ、いたって普通の夫婦が精力のサイトを運営しているのか疑問に思いますよね?

EDの問題は「人に相談しにくい恥ずかしい問題」と思われがちです。

しかし、私たち夫婦はその問題に真正面から向き合い、自身のEDを改善し、幸せな夫婦関係と男の自信を取り戻しました。

このサイトを運営するにいたった理由を、私たち夫婦の苦い経験からご紹介していきます。


精力剤やED治療薬を調査するようになった理由・・

夫 まこと
なぜ、私たち夫婦がEDの悩みについての情報サイトを運営しているかというと、それは30代半ばに苦い経験をしてきたからです。

 

まずは、私がEDになる前の話からしていきます・・。

 

幸せな結婚生活と夜の営み

夫 まこと
妻のゆうことは大学のボランティア活動で知り合いました。

福祉施設に出向き年配の方とお話をしたり、クリーンアップ活動で街のゴミ広いなどもしました。

それから社会貢献の楽しさとやりがいを話しているうちに、私たちは恋人の関係になったのです。

一度別れて会わなくなったこともありましたが、30歳で結婚をし、32歳で妻は今の息子を授かりました。

幸せの絶頂です。

妻と子供を幸せにするために身を粉にして働き、家庭の時間も大切にしていました。

妻も一生懸命子育てをしてくれました。夜泣きが始まってからは眠れない日も続きましたが、それでも夜中の夫婦の関係も時にはあり、「疲れていても、幸せ」な生活を送っていました。

夫が夫婦の営みを避けるように・・

妻 ゆうこ
子育てと仕事でお互い忙しいながらも、慎ましく幸せな生活をしていました。

息子も保育園にいくようになり、私一人の時間もできるようになりました。

趣味の「フラワーアレンジメント」「お料理教室」も再開し、充実した毎日を送っていたのです。

しかし・・息子が保育園に通い出した時から、夫が夜の関係を断るようになったのです。

私は、夫との夜の関係は大好きで、愛を感じる時間として大切にしていました。

また、結婚前に「子供は2人は欲しいねっ」と夫と話もしており、第二子を授かる期待もしていた矢先に私たち夫婦はいわゆる「セックスレス」になってしまったのです。

夫は某航空会社に勤務しており、役職も付いたせいか終電で帰ってくる日も多々ありました。

仕事の疲れもあるとわかってはいましたが、夜を断られるショックだけではなく、冷たくなってしまった夫が私の不安に拍車をかけました。

「もしかしたら、浮気しているのかも・・」

一時期は浮気探偵会社に相談に行ったりもしました。

過労と老化でED(勃起不全)だったことが発覚

妻 ゆうこ
夫が毎日疲れているのは理解しているつもりでしたが、どんどん夫との心の距離が遠のいていくようで不安が積みかさなりました。

夜の営みは1ヶ月に2回程度でしたが、途中で萎えてしまうこともありました。

「私に魅力がないのかな・・」と傷つきましたが、夫は「今日は疲れが溜まってて、、ごめんね」と謝ってくるので、あまり深く追求はしなかったのです。

でもある時、、夫は打ち明けます。

夫 まこと
妻との夜の関係を何度も失敗し、悲しい思いをさせ、私としても不甲斐なさの限界でした。

ある夜私は妻に打ち明けました。妻も薄々感づいてはいたと思います。

「俺、EDになったかもしれない・・。」と妻に言うと、妻は「そうみたいだね。でもお薬を飲んだり、体調を整えるだけでも改善するみたいだから、そんなに心配することないよ」と優しい言葉をかけてくれました。

私がEDと打ち明ける前に妻はEDについて調べてくれていたのです。

家事育児をすべて任せっきりで、妻も疲労が溜まっているはずなのに、私のためにいろいろと勉強をしてくれていたのです。

その夜はベッドの上で妻にばれないように、涙を流したことを今でも覚えています。

この時、私はなんとしてでもEDを治そう。そう決意しました。

バイアグラと精力サプリでEDを解消

ED書籍

週に1度の休日はいつも夕方まで寝てしまうくらい疲労困憊でしたが、妻が今まで購入し勉強してきた書籍を見せてくれました。

妻 ゆうこ
女性が本屋で精力の本を買うのはちょっと恥ずかしかったです。

たくさん本を読んでいると、日本で認められているED治療薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスで頭痛や吐き気などの副作用はあるものの、安全性は高く、飲んで20分程度で血流がよくなりEDを改善できる薬だと知りました。

また、健康食品である精力サプリメントは怪しいと思えるものもありますが、信頼できるメーカーで低価格で良質なサプリを製造・販売していることも知りました。

妻と相談をしてED改善策を練りました。

泌尿器科に行くのはちょっと恥ずかしいし、勇気は出ませんでした。それに、安全にED治療薬を通販で購入できる通販サイトもあります。

昔はコンタクトは眼科で購入していたけど、今では普通に楽天やAmazonで購入できるのと同じですね。

私は、精力サプリとED治療薬を併用することにしました。

精力サプリメントは効果が出てくるまでに、1〜3ヶ月はかかるとのことで、それまでは即効性のあるED治療薬を安心通販薬局で通販で購入して行為の前に飲んでいました。

同時に、毎日サプリを飲むようにしていました。

ED治療薬は本当にものすごい即効性があり、力強い勃起力がすぐ戻ってきます。

でも、私はあまり相性がよくないのか、頭痛と筋肉痛、時に吐き気などの副作用がありました。(吐き気は3ヶ月の間に1回だけです。)

ED治療薬で副作用はあるものの、EDを改善できたので妻は満足してくれました。

しかし、「薬に頼らず自然に勃起できるようになりたい」と思いました。

ED治療薬は1錠1000円〜1500円くらいはするので、高いですし・・。

精力サプリは2ヶ月飲み続けた頃から効果を発揮しました。

ED治療薬を飲まなくても、最後までできるようになったのです。

血流がよくなったおかげで、頭の切れもよく仕事ははかどりますし、「よっしゃ!」という活力が朝から湧いてくるようになりました。

2ヶ月前のあのクタクタでこの世の終わりみたいな顔をしていた自分はどこに行ってしまったのか・・というくらいの劇的な変化です。

妻も私が元気になって喜んでくれてますし、ラブラブと言ったら恥ずかしいですが、今では妻は第二子を妊娠しています。

今までの経験を元に、EDで悩む人の役に立ちたい

夫 まこと
ED(勃起不全)の悩みは、実はとっても奥深いです。

疲労や加齢の問題で起こる「器質的ED」、心の問題で発症する「心因性ED」、また何かの薬を飲んでいる場合に起こる「薬剤性ED」など、様々なEDの種類があります。

私自身、EDを経験し、医学や健康のことを学び、EDと真剣に向き合ってきました。

そして、この経験と知識を活かして、同じ悩みを持った、あなたのお役に立ちたいと思い、この精力レスキューを立ち上げました。

EDを発症する原因を正しく把握して、改善していくことで確実にEDは治ります。

しかし、巷には間違った情報が乱立していたり、ED治療薬や精力サプリの販売業者も悪徳がいます。

私も偽のED治療薬を買ってしまったり、詐欺的な精力サプリを3ヶ月無理矢理送りつけられたこともありました。

お金と時間と精神力を無駄にしてきた辛さがあるからこそ、このサイトの読者さんには同じ思いは絶対にして欲しくない。

そう思い、このサイトに私たちの知識と経験を詰め込みました。

お金をかけなくても勃起力を向上させることができるトレーニング方法や、リーズナブルで良質なED治療薬やサプリも存在します。

是非、精力レスキューからEDを正しく改善する情報を持ち帰っていってください。

 

精力剤ランキング