【遅漏改善】イケない理由を特定し中折れも解消しよう!

 

精力剤ランキング

 

遅漏

まこと

マコトです。

早漏で悩んでいる人は男性の3人に1人と言われていますが、実は遅漏で悩んでいる男性も同じくらいいます。

このサイトにも遅漏を改善すべく、相談メールをくださる男性がいらっしゃいます。

この記事では

  1. 遅漏改善」のヒント
  2. 遅漏で「中折れ」してしまう方のために勃起持続力を改善する方法

の2つをご紹介します。

 

シアリス類|あんしん通販薬局

 

1、遅漏の3つの原因と改善編

遅漏改善

特殊なオナニーをやめる

・逆行性射精を引き起こすオナニー

相談をされてきた男性は29歳の方でしたが、特殊な自慰行為をされていました。

射精をする瞬間に前立腺付近にある尿道を指で圧迫して精子を出さないようにしているのです。

射精感はあり、尚且つ快楽を感じるそうなのですが、精子が出ないのです。

通常、精子は「精巣」で作られた「精子」と「精嚢(せいのう)」で作られた「精嚢腺液(せいのうせんえき)」が混ざり合って出てきます。

その時に尿道を抑えてしまうとせっかく完成した精子が膀胱(ぼうこう)に逆流してしまいます。(※逆行性射精)

これを習慣にしていると、精子を射精しないで射精感を感じる癖がついてしまい、これが遅漏の原因となるのです。

特殊な自慰行為をされている方は今すぐに改善しましょう。

遅漏改善の絶対条件となります。

・強いグリップでのオナニー

注意

オナニーをする時に強く陰茎を握りすぎてはいませんか?

刺激が強くないとイケないのは「膣内射精障害」の原因となります。

手のグリップの圧力と膣圧(ちつあつ)には大きな差があります。

膣圧は手よりも圧力が弱いので、普段強いグリップで自慰行為ばかりしていると、肝心な膣内で刺激を感じにくくなり遅漏の原因になります。

遅漏を改善するにはソフトタッチで射精できるオナニーをしてください。

又、オナニー中に射精感がこみ上げてきた時に我慢したい場合、(PC筋やBC筋)で踏ん張るようにしてください。

手で強く握りしめる我慢の仕方で逆行性射精を引き起こすこともあります。

出てくるはずだった精子が尿道から膀胱へと逆流してしまいます。

精子を逆流させる癖がついて遅漏に拍車をかけますので改善しましょう。

・過激なAVやアニメの見過ぎ

コスプレ

過激なAVや綺麗なエロアニメの見過ぎは控えた方が良いです。

「AV男優さんと同じように自分も上手にセックスできるかな・・」

と、特に20代男性は理想と現実のギャップを大きくしすぎて本番で本来の精力を発揮できなくなります。

その結果、緊張を引き起こし感度が下がり遅漏になるケースが多いのです。

AV男優さんや女優さんは商品開発としてセックスをしておりますので、「自然なセックス」ではないのです。

本当のリアルなセックスは静かで地味なものです。

AVと現実の世界を一緒にせずに、現実のセックスに慣れるよう改善しましょう。

又、映像が綺麗なエロアニメの視聴も遅漏の原因となっています。

現実の女性の体とアニメの女性の体では、かけ離れすぎているために、実際の女体に失望してしまったり、汚いと感じてしまう男性が多いです。

それによって実際のセックスで興奮せずに遅漏になったり、そもそも勃起しないという心因性ED症状まで起きます。

もし、現実の女体が苦手になっているのであれば、しばらくはアニメを見ないようにすることで遅漏改善のきっかけになるでしょう。

・床オナニー

床に陰茎を擦りつけて行う自慰行為のことです。自身の体重と床の押し付けで膣内以上の刺激があります。

この刺激が癖になってやめられない男性は多いですが、セックス時の膣圧と刺激レベルが全然違いますので膣内で刺激が足りずに遅漏になってしまいます。

遅漏改善を心がけるのであれば、通常のグリップでの自慰行為に改善しましょう。

自慰行為の頻度を下げる

ポイント

遅漏で悩んでいる男性はそもそも本番で精子の量が少ないケースがあります。

普段から頻繁にオナニーをしているために精巣に精子が満タンになってない状態でセックスに挑みます。

男性の性欲が強くなるタイミングは精巣に精子が満タンになった時です。

精巣に精子が満タンになることで脳が「射精欲」を感じて「陰茎の感度」を上昇させてくれます。

オナ禁をするといつも通りに我慢できず、直ぐにイってしまうのはこれが原因です。

したがって、遅漏の改善をするにはオナ禁をするのが有力なのです。

しかし、長い間オナ禁をして射精を我慢していると、ある時に性欲がなくなってくるタイミングがあります。

オナ禁をすると逆に精力が落ちると言われていますが、これは脳が性機能の使用頻度が落ちることで起きる抑制現象です。

オナ禁をして1週間程度経過してくると、性欲が増してきます。

その時にパートナーとの性交渉を行ってください。

性欲の限界を超えて我慢していると一種の悟りを開いた精神状態になり性欲が感じなくなってきてしまいます。

限界がきたら射精するようにすれば性欲が落ちることはありませんので安心してください。

遅漏を改善するポイントは「精子を蓄える」です!

お酒

酒

お酒は神経伝達を麻痺させ、また皮膚の感覚も鈍らせます。

これにより、勃起中枢が五感による性的な興奮を十分に感じ取ることができずに、陰茎に勃起の信号が送られにくくなってしまいます。

その結果、十分な勃起ができなかったり、全く勃起しないED(勃起不全)を引き起こすのです。

(中折れの原因でもあります。)

さらに皮膚の感覚が鈍りますのでイキにくくなってしまいます。(遅漏の原因です。)

早漏の男性には多少のお酒はいいでしょうが、遅漏改善を心がける男性には拍車をかけるものとなってしまいます。

もし、遅漏の原因が「心因性」のものであれば多少のお酒は適しています。

セックスの経験不足による緊張・プレッシャーは性的興奮を落とし遅漏を引き起こします。

お酒を飲むことで神経伝達が鈍くなり、リラックス効果が期待できますので射精を促す助けになります。

飲みすぎますと、遅漏に拍車をかけますが、心因性の遅漏の方は少量であれば遅漏を改善するする助けになります。

 

マカ

 

2、<遅漏で中折れ>する方必見!勃起持続力を上げる方法

勃起力向上

どうしても遅漏が治らない!

という男性は、勃起持続力(体力)を上げることで中折れせずに最後の射精までセックスを楽しむことが出来ます。

遅漏を改善するのではなく、活かす方向性です。

しかし注意してほしいのが女性の体力や膣の状態です。

あまりに長いセックスは女性の体に負担をかけますし、膣内分泌液が少ない時にピストン運動をすることで摩擦で膣内を痛めてしまう可能性があります。

勃起持続力が上がってもパートナーの女性の体力や気持ちを汲んであげてくださいね。

PC筋、BC筋を鍛える

PC筋とは恥骨尾骨筋でBC筋は球海綿体筋のことを言います。

どちらも陰茎の根元付近に存在する筋肉でこの筋肉が発達していることで勃起持続力は飛躍的に向上します。

陰茎付近の血流量を増やし、また硬さを維持する助けとなる筋肉です。

AV男優をしてる男性はこの筋肉を集中的に鍛えているので持続力や硬さが維持できるのです。

勃起力トレーニングの記事でトレーニング方法を詳しく解説しています。参考になさってください。

下半身の筋力トレーニング

ジョギング

下半身の筋肉も勃起持続力を向上し、中折れを防ぎます。勃起は血流の流れが良好であることが必須です。

特に陰茎海綿体の毛細血管は血管の中で一番細く繊細と言われてます。血液が健康で流れが良くないと勃起しません。

したがって勃起できるか否かが健康を判断する指標ともなっています。

スクワットなどをして下半身のトレーニングをすることで硬さも勃起持続力も上がりますので試してくださいね。

精子の生成能力を上げる

男性の性欲は精子の量が関係してます。精巣に精子が満タンになっていると射精欲求が強くなり性欲が増します。

また、感度も向上しますので遅漏改善にも良いです。

オナ禁をすることで精子は溜まっていきますが、効率よく質の良い精子を作ることで2回戦、3回戦と挑むことも可能です。

栄養は普段の食生活では全て取りきれないために、アルギニンやクラチャイダム、亜鉛などが配合されている総合精力サプリメントを服用すると健康を底上げしながら勃起持続力も上げて中折れを改善します。

結果的に遅漏だったとしても、最後まで体力が持ち、最後の射精まで到達することができるのです。

3、まとめ

遅漏まとめ

いかがでしたでしょうか?

遅漏と言っても心因性が原因になっていたり、普段のオナニーの仕方が問題になっていたりと様々な理由があります。

しかし、遅漏になってしまう男性の多くが「特殊なオナニー」をしていたり、オナニー頻度が高かったりします。

遅漏を改善するには膣内で快楽を感じる習慣と精力が必要です。

パートナーの女性のためにオナニーの頻度を落とし、過激なAVは控え、膣圧で射精感を感じれる習慣を作っていきましょう。


まこと笑顔

遅漏を改善するヒントは見つけられたでしょうか?

当サイトにご相談をされる方で数名の方が、自慰行為の際に射精感が押し寄せてきた時に尿道を押さえて我慢したり、手で強く握って我慢したりする方がいらっしゃいました。

どちらも自然に射精を我慢していませんね。

手で無理やり外部から射精を止めてしまうと逆行性射精になってしまいます。

尿道や、膀胱に精子が逆流してしまうのです。

これが習慣になるとスムーズな射精がしにくくなりますので、遅漏の原因にもなります。

射精を我慢するときはPC筋、BC筋で行うようにしてくださいね。

また逆に捉えると「遅漏」であることはラッキーでもあるのです。

「早漏」で悩んでいる男性は女性にペニスを少し触られただけですぐにイッてしまいますから、女性に不満が溜まり、関係が悪くなることもあります。

その分、遅漏の場合には女性を満足させることには不便はありません。

問題なのは、

  1. パートナーと一緒にオーガズムにひたれない
  2. 途中で体力と精力がなくなり「中折れ」してしまう

この2つですよね?

射精するまでの「体力」と「精力」を備えておくことが、遅漏を味方につける秘策となります。


シアリス類|あんしん通販薬局


 

精力剤ランキング