コンドーム・マス法とは?

 

精力剤ランキング

 

コンドーム・マス法


まこと

こんにちは、まことです!

今回は膣内射精障害を改善する「コンドーム・マス法」についてご紹介します。

パートナーとの性交渉の時に膣内で射精ができないと満足できませんし、切ない思いをしてしまいますよね。

もともと強い刺激をペニスに与えないと射精できない男性もいらっしゃいます。しかし膣内射精障害を引き起こすほとんどのケースは「間違った自慰行為」によるものです。

膣圧よりも強い刺激でペニスを握って行う自慰行為や、床にペニスを押し付けて行う自慰行為(通称、床オナ)などが代表的なものです

膣内射精障害を克服するためには、まずこうした間違った自慰行為をいますぐやめましょう。床にペニスを擦りつけるのは衛生的にも好ましくありません。

コンドーム・マス法のやり方

手順1:コンドームに少量のローションを入れてなじませる

 

手順2:そのコンドームを勃起しているペニスに装着

 

手順3:手で軽く握りローションの潤滑性を活かしながら自慰行為を最後まで行う

 

ポイントは、手のグリップで刺激を感じるのではなく、ローションの潤滑で刺激を感じることです。

まこと

膣内でイケない男性は手で握る圧力がスタンダードになっています。コンドーム・マス法はできる限り膣内の環境で自慰行為を行う手法です。

最初は刺激が足りないと思う男性もいらっしゃるかと思いますが、コンドーム・マス法を継続していくことで膣内で射精できるようになってきます。

諦めずに、克服するまでチャレンジしてくださいね^^!



【 この記事を読んだ人が次に読んだ記事 】

彼女の中でイケるようになったのは、この精力剤のおかげでした。ムラムラも感度も強くなって、今では3回戦までやっちゃいます(汗)


 

精力剤ランキング