高麗人参とは?

 

精力剤ランキング

 

高麗人参


・目次

・高麗人参の概要
・高麗人参の歴史
・高麗人参の効能
 動脈硬化を改善する効果
 毎日のストレスを緩和
 立ちくらみを防止
 脳機能を改善


高麗人参の概要

高麗人参は、ウコギ科のオタネニンジンの根を乾燥させた植物です。

「朝鮮人参」とも言われていて、漢方薬や健康食品、精力サプリなどに含まれている滋養強壮食材なのです。

「スーパーで売っているニンジンと何が違うの?」

高麗人参はスーパーで売っているニンジンとは訳が違います。

栄養素は、アミノ酸、ビタミンB群、カルシウム、カリウムなど全98種類の栄養素を含んでいます。

特に「サポニン」という栄養素は精力アップ、美容効果に期待されている栄養素の1つです。

高麗人参のサポニン配合量は自然界では最大級です。

高麗人参の歴史

高麗人参は2000年前の中国の歴史書に記されているほど古来から愛されてきた健康食材です。

日本には江戸時代から入ってきており、栽培が日本でもされるようになりました。

あの徳川家康が口にしたと歴史書にも書かれています。

当時は高級食材で一般庶民は決して口にできない健康食材でした。

高麗人参の効能

動脈硬化を改善する効果

動脈硬化は悪い食生活や老化が原因で引き起こされます。血管が硬くなり柔軟性を失い細くなります。その結果、血管が詰まり「心筋梗塞」「脳梗塞」などの生活種看病を引き起こします。高麗人参は、中性脂肪を減少させ、老化した血管を抗酸化力で改善する効果があります。血流もアップするので、勃起持続力もアップします。

毎日のストレスを緩和

ストレスは自律神経のバランスを崩します。自律神経失調症になると内臓の働きが低下して体に数多の悪影響が出てきます。「過呼吸」「うつ病」「睡眠障害」などです。

また精力にも悪影響を与えます。勃起するには「副交感神経」が優位に立ち、リラックスしている必要があります。自律神経が乱れていると「交感神経」が乱れて勃起の信号が脳からペニスに送られにくくなります。その結果ED(勃起不全)や中折れを発症します。

高麗人参のジンノセサイドという成分は、ストレスを緩和し、自律神経のバランスを整えます。体調を改善し、精力も安定させてくれる強い味方ですね。

立ちくらみを防止

高麗人参は赤血球を生成する時の細胞分裂をサポートします。これにより十分な血液生成が体内で行われ、貧血を防止します。

鉄分を取っていればいいというわけではなく、血液を作る力も大切なのですね。

脳機能を改善

老化が進行してくると脳機能が低下してきます。判断力や記憶力など体を機能させ、動かす神経伝達が鈍ってくるのです。

高麗人参は鈍った脳機能を活性化させる効果があります。

精力の面でも神経伝達は重要です。五感で性的な刺激を受けると脳から脊椎を経由して陰茎に勃起の信号を送ります。

この信号が鈍くなっていると、スムーズな勃起が削がれてしまうのです。

お酒を飲みすぎると神経伝達が悪くなり「勃たない」現象が起きます。(神経が麻痺する。)老化による神経伝達鈍化と類似した現象です。

老化による神経伝達鈍化は高麗人参などの滋養強壮食材で改善しましょう。

→ 【初回640円!】高麗人参主原料の精力サプリ!百凱王(ひゃっかいおう)

 

精力剤ランキング