インポテンツ夫になってしまった本当の原因と改善策とは!?

 

精力剤ランキング

 

夫ED


ゆうこ

夫婦生活が長くなってくるとセックスレスになることは往々にしてありますよね。

男性は年齢を重ねると体の代謝や血流が悪くなってきて、勃起力が低下していきます。つまりインポテンツになってしまいます。

しかし、妻としては夫は愛しているし、女性としての幸せを感じたい。

だから、夫に積極的に抱いて欲しい。にもかかわらず夫はどんな理由なのか分からないが全く妻に手を出さなくなります。

今回の記事では夫がインポテンツになってしまう心理的、器質的な理由両方をご紹介したいと思います。


・目次

1、インポテンツ夫の原因は「妻だけED」だった!?
 ・夫が「妻だけED」になってしまう理由
 ・インポテンツの夫をやる気にさせる妻のアプローチ法

2、体調面から発症する器質的EDの原因と解決策
 ・お酒
 ・運動不足(筋肉不足)(血流が悪い)
 ・タバコ
 ・老化
 ・食生活習慣
 【ED・中折れを改善する食材集!】
  鶏肉
  キウイ
  にんにく
  牡蠣(カキ)
  山芋
  ごま
  チョコレート
  雑穀
  納豆
  ブルーベリー

3、薬の副作用で勃起不全(ED)になるって本当!?

4、ED・中折れの原因まとめ


1、インポテンツ夫の原因は「妻だけED」だった!?

彼氏ED体験談
 

最近「妻だけED」と言う言葉をよく耳にしますよね?他の女性とは勃起したり、AVを観たりする時も勃つ。でも妻とだけ勃起しなくなり結果セックスレスになるケースです。

しかし、妻としては納得がいきません。愛してくれているはずなのに、夫がどんどんやる気がなくなっていく。。

「もしかして浮気しているのかな・・」と、一瞬嫌な考えが脳裏をよぎります。

しかし、妻だけEDの夫だからと言って必ず浮気しているわけではないのです。どちらかというと、妻を愛していて、でもインポテンツで勃たないことに申し訳なさを感じている夫のケースが非常に多いのです。

妻としては、セックスレスになるのは、夫が拒否したり、勃たないからでしょ!とうまくセックスできないことを相手のせいにしたくなります。

でも、相手のせいにしてもどうこうなる問題でもなさそうですから、いかに「夫をやる気にさせる」かを問題の焦点にしてみましょう。ここのセクションでは、妻だけEDになってしまう夫の心理と、それに伴うセックスレスの解決策をご紹介します。

夫が「妻だけED」になってしまう理由

夫が愛してくれない

 

夫が「妻だけED」になりセックスレスになる理由はたったの1つです。それは、「妻に魅力を感じなくなったから」です。とても厳しい言い方ですが、これが男性の「本音」です。

では、なぜ妻とのセックスに飽きてしまうのでしょうか?これは原始時代をさかのぼることで理解ができます。

男には「狩りの習性」があります。獲物を一度狙い出したら血眼になって捕まえにいきます。

そして、捕まえた途端に欲を満たしてしまうのです。これを現代に置き換えてみると、大事な奥さんを見つけた。

しかしそれにより「安心感」を得て妻を野生の本能で見れなくなってしまうのです。つまり、妻は「家族」であり、「セックスの対象」ではなくなるのです。

こうなってしまった男をやる気にさせるにはもはや女性側が何かアクションを起こしてあげるしかないのです。

インポテンツの夫をやる気にさせる妻のアプローチ法

妻だけEDアプローチ

 

ここからは「妻だけED」の夫をやる気にさせる妻のアプローチ法をご紹介します。

男をやる気にさせるにはどうしたらいいでしょうか?単純に痩せて綺麗になればいいの?と思う女性が多いようですが、それだけでは効果は薄く、長続きしません。

男をやる気にさせるには、「男の本能」を意識したやり方が大切です。

男の本能として、「狩りの習性」があると言いました。言い換えれば、「秘めたものに」興味を持つのです。

普段、夫の前で裸で歩いたり、素肌をさらけ出していませんか?一緒にお風呂に入るなど言語道断です。

女性側から素肌を大胆に見せたり、だらしない生活をしていると、男性から見たときに、「秘めたもの」になるでしょうか?

長年連れ添った夫のやる気を取り戻すには、一度、夫からセックスを奪うのです。加えて、裸を見せない。ショートパンツなどもはかないようにしてください。

でも、女性らしい体を作ることに気を抜かないでください。お化粧もできる限り夫の前ではするように。

こうして、しばらく夫からセックスを取り上げる行為をすると、夫は妻を秘めた存在として意識するようになり、セックスを誘ってくるでしょう。

自分を特別でなかなか手に入らないものなんだと思わせる魅力的な女性らしい振る舞いが男性の性欲を呼び起こすのです。

PS…
夫が勃たない心因的な原因として「妻だけED」をご紹介してきましたが、心因性EDの中には、「ストレス」「トラウマ」などの原因もあります。

仕事が管理職になり負担が増えるとそれがストレスになり性欲が減退したり、勃起する力は十分にあるのに、昔のセックスのトラウマ(例:初エッチで勃たなくて笑われた)をずっと引きずっていたりなど、他の心因性EDの原因もあります。

トラウマの場合には、親身になって向き合い彼の勃たないという思い込みを一緒に解消してあげたり、疲労が原因の場合には、セックスを無理して誘わずタイミングを待つことも重要です。

心因性EDに関しての記事は他のページで今後書いていきます。


2、体調面から発症する器質的EDの原因と解決策

器質的ED
 

ここでは器質的なことが原因でED(勃起不全)になるケースをご紹介します。器質的EDとは、心因性の逆で、「悪い食生活」「老化」「運動不足」などが原因でインポテンツになることです。それぞれの原因について見ていきましょう。

お酒

お酒ED
 

「今日はお酒を飲んできたら下半身が反応しないんだよ〜」と夫に言われたことはありませんか?

これは、ただやる気がないことをごまかしているのではありません。お酒が入りすぎると、「神経伝達作用」が鈍くなりますので勃起しづらくなります。

男性は、性的な刺激を受けると、脳がテストステロンを出します。そしてこのテストステロンをきっかけに、陰茎に一酸化窒素が発生し、陰茎海綿体の動脈に血液が流れこみ勃起するというメカニズムになります。

この勃起までの流れの中で、お酒により神経が鈍っていると、性的刺激が脳にしっかりと伝達されず脳はテストステロンを出してくれません。

だから、やる気があっても勃起しないのです。夫とセックスをする際には、あまり飲ませない方が得策なのです。

運動不足(筋肉不足)(血流が悪い)

運動不足勃起不全
 

運動不足はED(勃起不全)に直結します。運動不足になると、血流が悪くなりますので陰茎海綿体に流れ込む血流が弱くなり、勃起が弱くなったり、勃たなくなります。

また、運動不足=筋肉不足となります。筋肉は、血流を心臓とともに促進する大切な組織です。特に、持続力を高めるには、筋肉が必要です。

AV男優さんは1日に何人もの女性と撮影があるので、筋肉強化で萎えるのを防止しているのです。

さらに、運動不足=肺機能の低下になります。肺は男性器と直接つながっている内臓です。

酸素を取り込む力が弱くなれば、エネルギー産生に影響を及ぼし、勃起力が低下していきます。

仕事がどれだけ忙しくても、1週間に1度はジョギングや筋力トレーニングをしてください。インポテンツを改善するだけではなくて、健康な体を維持する助けになります。

タバコ

タバコED
 

なんと、ED(勃起不全)の78.6%がタバコを吸っているというデータがあります。この数字を見ても、タバコがED(勃起不全)を発症する大きな要因になっているということは否めません。

では、なぜタバコがインポテンツのきっかけになっているのでしょうか。

それはタバコに含まれる「ニコチン」が原因となっています。タバコを吸うことでニコチンは血管に侵入していきます。そして血管はニコチンの効能により「収縮」してしまうのです。

そうです。収縮してしまうので血流が悪くなり、結果的に陰茎海綿体への血流も悪くなりインポテンツを引き起こします。

タバコを吸うと心臓がバクバクする方もいらっしゃいますが、これは、血管が収縮して血圧が上がるために心臓に負担をかけている証拠です。

タバコをやめただけでも、インポテンツを改善した事例も多々ありますので、本気でED(勃起不全)を卒業されたいと考えておられるなら禁煙をしましょう。

老化

老化ED
 

40代からのED(勃起不全)は器質的EDが少なからず関係しています。

体が老化してくることで、内臓の働きが低下し、動脈硬化で血流の流れが悪くなってきます。内臓の働きとは、男性器の働きも、もちろん含まれます。

男性器の機能が低下するということは、男性ホルモン分泌が少なくなり、精子の産生力が低下してくるということです。

老化とは「酸化」と同じことで、長年酸素に触れてきた体は酸素によって酸化し錆び付いている状態。

こうした老化によるインポテンツを改善したい場合には、今からでも生活習慣をただし、抗酸化力や精力をあげてくれる食材を中心に摂取して行くことが必要です。

食事、睡眠、運動を改善し、体の根本からEDを改善していきましょう。バイアグラなどのED治療薬を飲んでその場しのぎでは体に負担もかかりますし、長く夜を楽しむことができなくなります。

食生活習慣

ED食生活
 

脂っこいものばかり食べていると、内臓の働きも低下して動脈硬化が進んでいきます。

インポテンツを「根本的」に改善するためには、食生活改善が必要不可欠です。精子を生成するためには、良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂取する必要があります。

意識的に、野菜、フルーツを摂取して体調面からED(勃起不全)を解消していきましょう。いきなり完璧な食生活は精神的にも負担になってしまいますから、スムージーを飲んだり、晩御飯にお豆やフルーツを足したりなどできるところから食生活改善をしていきましょう。

特にED(勃起不全)に効果のある食材をご紹介しますので参考にしてください。

【ED・中折れを改善する食材集!】


鶏肉:たんぱく質、ビタミンB2、ビタミンA、ナイアシン

ED改善ささみ肉
 

鶏肉には良質なたんぱく質が豊富です。ささみ肉が最適ですが、もも肉などでも良いです。その際は皮の部分は取り除いて食べることで余計な脂肪を取らずに、たんぱく質だけピンポイントで摂取できます。


キウイ:ビタミンC、ビタミンB、ビタミンE、亜鉛、セレン

ED改善キウイ
 

キウイは血管の機能向上してくれる果物です。亜鉛は精子を作り出す原料になりますので精子の生成能力が増え、性欲向上にもつながります。


にんにく: アルギニン、カリウム、アリイン、セレン、ビタミン群、ナイアシン、たんぱく質

ED改善にんにく
 

にんにくは精力を上げるために生まれてきた食材と言っても過言ではありません。

男性器の一酸化窒素の量を増やしてくれますので、勃起力向上に役に立ちます。また、にんにくの酵素には血管を緩めて血流を改善する効果もあります。

ネギ科の食材は精力向上に役に立ちますので、にんにくは匂いがきついから・・という方は、ネギ、ニラ、らっきょう、玉ねぎでもいいでしょう。


牡蠣(カキ):ビタミンB1、ビタミンB2、タウリン、亜鉛

ED改善牡蠣
 

牡蠣は亜鉛含有量がトップクラスの食材です。

精力サプリメントの主原料にもなるカキですが、ED外来に行くと牡蠣を食べることを勧められることも多々あるようです。


山芋:ビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、ムチン、アルギニン

ED改善大和芋
 

山芋に含まれるムチンはたんぱく質の吸収を促す成分です。鶏肉と一緒に摂取すると精力向上に一役買ってくれます。

また、アルギニンは陰茎海綿体を広げて勃起させる一酸化窒素の分泌を促進しますので、山芋は自然の勃起薬と言ってもいいでしょう。


ごま:ビタミンB1、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、マンガン、銅、セレン、アルギニン

ED治療ごま
 

アルギニン、亜鉛は精力に効果的とご紹介していきましたが、ごまに含まれるセレンには神経の働きを活発にする効果があります。

つまり、体に性的な刺激があった時にそれを脳に伝える働きも向上します。これにより、アルギニンが脳から分泌されて勃起に至ります。


チョコレート:フェニールエチルアミン(PEA)

ED改善チョコレート
 

チョコレートに含まれているフェニールエチルアミン(PEA)は脳の神経伝達システムを改善してくれます。つまり、性的な刺激を受けた時に、脳が刺激を感じやすくなり、ドーパミンの分泌がスムーズにいきます。


雑穀:ビタミンE、ビタミンB、亜鉛、アルギニン、カルシウム

雑穀米ED改善
 

雑穀には、ビタミン、ミネラルが豊富で健康食品として大人気の食材です。亜鉛は精子の生成を助け、カルシウムは、ストレスを緩和してくれますので、心因性EDの方は、雑穀米を食べる習慣をつけると効果的でしょう。


納豆:たんぱく質、ビタミンB2・B6、カルシウム、カリウム、ビタミンE、ナットウキナーゼ

ED改善納豆
 

納豆に含まれている「ナットウキナーゼ」という成分ですが、これは血管を詰まらせている血栓を溶解する働きがありますので、血流を良くしてくれます。血流が改善すれば男性器への血流も増し、勃起力がアップします。毎朝納豆を食べる習慣をつけるといいでしょう。


ブルーベルー:アントシアニン(ポリフェノールの一種)、ビタミンA・E・C、ポリフェノール、カロテン、食物繊維

勃起不全ブルーベリー
 

ブルーベリーの水溶性食物繊維が血管内をクリーンにしてくれますので血流が改善し、勃起力向上に役に立ちます。

また、アントシアニンは抗酸化物質ですので、若さを取り戻す要素になり体の根本から精力を取り戻す力になります。


3、薬の副作用で勃起不全(ED)になるって本当!?

薬剤性ED
 

精神病や生活習慣病になり病院から薬を処方された時からインポテンツになったという方は、非常に多くいらっしゃいます。

これを薬剤性EDと言います。具体的な事例としては、精神安定剤、抗鬱薬、睡眠薬、高脂血症、胃潰瘍などの薬でEDを発症するケースが多いようです。

例えば、うつ病患者は「セロトニン」が不足しているので、セロトニンを増やす薬を処方します。

しかし、セロトニンは感覚神経の働きを抑制する働きがあるので、場合によっては性的な刺激が脳に届かなくなる可能性があります。つまり、脳が興奮せず、勃起する指令を出さなくなってしまうのです。

薬を飲んでからインポテンツになってしまったという方は、薬の副作用が原因になっている可能性が高いので病院へご相談ください。

薬とバイアグラなどを併用しても問題がないケースがほとんどです。少々恥ずかしいですが、薬が関係している場合には、ご自身で判断せずかかりつけのお医者さまに相談してください。


4、ED・中折れの原因まとめ

ED・中折れまとめ
 

いかがでしたでしょうか?男性がインポテンツになってしまう原因としては以下の3つになります。

1、心因性ED(妻だけEDを含む。)
2、器質性ED(主に老化や運動不足が原因)
3、薬剤性ED

心因性EDの場合には、お互いが思いやりを持ち男性が勃たない原因を明確にしてアプローチしていく必要があります。

同時に、器質性のEDが考えらえますので、食生活改善や、適度な運動を取り入れて根本的なインポテンツ改善にチャレンジしてみてください^^

また、薬剤性EDに関しては、薬の副作用の影響が強いので、ED治療薬か、サプリメントを服用すると効果的でしょう。その際には、まずお医者さまに相談が必須になります。


ゆうこ

夫がインポテンツになり、セックスしてくれなくなると女性としての楽しさ・幸せが無くなったと感じる瞬間もあると思います。

私も最初は、旦那のせいにして、「〜だからいけないのよ!」「飲んだ後にラーメンやめなよ!」と夫が勃たないことを自分は棚にあげて100%相手のせいにしていました。

でもそれでは全然解決しないし、夫は捻くれていくばかりでした。

夫に「協力したい」「仲の良い夫婦」に戻りたい。という温かい気持ちから夫に相談を持ちかけることで夫も協力してくれるようになりました。

全ては「思いやり」から始まります。前向きに笑顔で二人でEDを改善していきましょう^^!何かご相談があれば気軽に連絡してください♪


 

精力剤ランキング