女性にバイアグラは効くの!?ラブグラ・ウーメラの実態


ラブグラ


・目次

1、そもそもバイアグラって何!?
2、女性にバイアグラが効くと言われている理由
3、アメリカで女性用バイアグラも発売されている
4、女性にバイアグラが効くのは「プラシーボ効果」?
5、まとめ


1、そもそもバイアグラって何!?

バイアグラとは?
 

バイアグラは元々心臓病の治療に使われていた薬です。主成分は「シルデナフィル」で血管を拡張する作用があります。

この薬の歴史の中で、服用する男性が「勃起しやすくなった!」と口コミが広がり、それから、勃起不全改善薬として「バイアグラ」が製造販売されるようになりました。

男性性器を勃起させるメカニズム

では、なぜバイアグラは男性性器の勃起を促すのでしょうか?一連の流れをご紹介します。

まず、男性は性的なものを見たり、聞いたり、触れたりするなど、五感で性的な刺激を受けると脳の勃起中枢が反応し、脳内に男性ホルモンであるテストステロンを発生させます。

そして、脊椎を通り興奮が陰茎(男性性器)へと伝わります。次に、陰茎海綿体という陰茎の中にある毛細血管内にサイクリックGMPという物質が発生します。

これが、一酸化窒素を発生させ、血管を緩め、広げてくれます。そして、陰茎海綿体に血が流れ込むことで勃起するのです。

しかし、老化が原因でPDE-5という酵素がサイクリックGMPを分解してしまいます。

すると、一酸化窒素を発生させることができなくなり、結果勃起が弱まったり、勃たない現象が起きてしまうのです。

バイアグラなどのED治療薬はこのPDE-5酵素を阻害する薬です。PDE-5酵素がなければ、男性はスムーズに勃起できる環境が整います。

しかし、女性には陰茎はありません。なぜ、バイアグラなどのED治療薬が女性の性的な興奮や感度を上げてくれるのでしょうか・・?


2、女性にバイアグラが効くと言われている理由

バイアグラ女性
 

現代では、女性の2〜3人に一人が「不感症」と言われています。そのために、性交渉中に濡れにくく痛い思いをしたり、興奮を得られないので、パートナーとの夜の関係がうまくいかなくなり、人間関係への問題に発展します。

それがきっかけで一部の女性がバイアグラに手を出し服用してみたところ、感度が上がったことで、噂になり、「女性用バイアグラ」という概念が生まれました。

バイアグラは血管を拡張させる薬です。男性性器の血管が拡張されれば「勃起」として効果が出てきます。

しかし、女性は陰茎はありませんが、血行が良くなることで「性的な興奮が増す」「分泌液が出やすくなる」「感度が増す(オーガズムに達しやすくなる)」と言われています。

アメリカの臨床実験で50名の女性がバイアグラを同時に服用して性交渉をしたところ、大多数の女性が「興奮度が高くなった」「オーガズムに初めて達した」「濡れやすかった」と効果を感じています。

しかし、バイアグラを製造しているファイザー社によると、「現段階ではまだバイアグラが女性器を覚醒させる効果に確証はない」と発言しています。

日本の厚生労働省も認めていない噂にしか過ぎませんので、軽い気持ちで服用することは危険と判断するのが無難でしょう。


3、アメリカで女性用バイアグラが発売されている

アメリカ
 

女性のHSDD(性的欲求低下障害)を治療するために2015年8月アメリカの厚生労働省FDAで女性用のバイアグラが世界初公式に認められました。

しかし、「非常に強い腹痛」「頭痛」「吐き気」などの強い副作用があるためにリスクが大きいのです。性的興奮が高まっても、吐き気がして、腹痛では性交渉どころではなくなってしまいます。

また、女性用バイアグラを医師が扱う際にFDAの研修を受けて認定される必要があるなど、医師の取り扱いにも厳しくなっています。

さらに、病院で女性用バイアグラを処方されるときには医師に「同意書」を書く必要があります。(スカイダイビングで万が一死亡しても責任が取れませんという同意書と類似の内容のものです。)

つまり、国家規模で認めてはいるが、服用するのは「自己責任」ということです。非常に怖いですね。

すでに、女性用バイアグラの「ジェネリック」も製造されており安く通販で手に入れることができます。

日本の通販サイトでよく扱われているのが、「ラブグラ」「ウーメラ」です。血行を改善し、膣内分泌を増やして感度を上げる効果があると言われていますが、効果や安全の保証はありません。

シンガポールで女性用バイアグラを服用して死亡した事例も数件確認されています。

医師が確証を持って処方できないのですから、現段階で服用するのは非常に危険が伴うでしょう。当サイトでは服用をおすすめしません。


4、女性にバイアグラが効くのは「プラシーボ効果」?

プラシーボ効果
 

当サイトの見解です。女性用バイアグラが性的興奮を上げるというのは「プラシーボ効果」の要素が強いです。

「プラシーボ効果」とはガンの患者に特効薬だと嘘をついて砂糖玉を飲ませたところ、ガンが治ってしまったという現象のことです。

精神病患者にも精神が安定する薬だと、ただの砂糖玉を処方する医者もいるようです。ようは、気持ちの問題ということになります。

ガンの場合であれば気持ちが前向きになり、安心感が増したことで自己免疫機能が向上して、がん細胞を撃退できたという話です。

女性用のバイアグラも同様で、「飲んだから大丈夫」というその気持ちがリラックスして性交渉に挑める助けとなっているのです。

仮に「血流が改善することで興奮が増す」という謳い文句を肯定するのであれば、お風呂やサウナに入ったら興奮が増すことになりますし、運動後も分泌液が増えて、オーガズムに達しやすいということになります。

であれば、女性用バイアグラを服用する必要はなく、運動したり、お風呂に入った後に性交渉をすれば良いということになってしまいます。

当サイトに来て頂いるあなたには、危険を冒してまで興奮を上げる薬は飲んで欲しくないと願っております。


5、まとめ

女性用バイアグラまとめ
 

女性用バイアグラにご興味を持たれている女性は非常に多いです。パートナーとのセックスが気持ちよくない、相手に申し訳ないなどの理由でインターネットを検索すると「女性用バイアグラ」という薬が出てきます。

すでに、アメリカで認定されている女性用バイアグラのジェネリックである「ラブグラ」「ウーメラ」という薬も個人輸入で仕入れられて、通販サイトで販売されています。

インターネットの口コミを見ると、「濡れやすくなった」「彼のを感じられるようになった」という感想も出てきていますが、定かではありません。

アメリカで認定されている女性用バイアグラでさえ、「激しい腹痛」「吐き気」「頭痛」などの通常の男性用バイアグラよりも強い副作用が確認されていますので、服用には相当な覚悟が必要です。

泌尿器科やED治療院に女性が行くのはとても恥ずかしく、女性にED治療薬を処方する医師も少ないことから、どうしても女性はネット通販で個人輸入された薬に手を出そうと考えがちです。しかし、シンガポールや中東アジアでは数名の死亡例や強い副作用が報告されています。

日本で女性用バイアグラの認定が下りて、認知度が上がってくれば、「女性専用治療院」も出てくるでしょう。

それまで、パートナーとの心のつながりを大切にして少しずつでもセックスを好きになっていくことが良いのではないでしょうか?


ゆうこ

女性用バイアグラは私も以前ネットで調べて気になってはいました。特に不感症ということではなく夫との性交渉がマンネリ化してきて、少しでも興奮を上げられたらと思ったのです。

しかし、夫と調査をしてみると、現段階では日本で認定は下りていないし、これは危険かも・・!と感じて購入をやめました。

性的な興奮を上げるのは、特に薬に頼る必要もなく、パートナーとの心のつながり、理解が大切になってきます。

たまには、自宅ではなく、ラブホテルに連れて行ってもらったり、大人のおもちゃも使用してみてもいいかもしれません。

あなたの大切な体を守るために、今は薬に頼らず、自然な形で満足できるセックスができるように頑張って下さい^^ご相談も気軽に受け付けています。お問い合わせから私にメッセージをくださいね。^^