マカとは?

 

精力剤ランキング

 

マカ

まこと

精力サプリメントによく配合されている「マカ」ですが、一体何の植物で、どのような効果があるのか意外と知りませんよね?

コンビニやドラッグストアでもマカドリンクが売られていますがサプリとは何が違うのか。

この記事では、滋養強壮・精力アップの「マカ」植物について詳しく紐解いていきます。


・目次

マカとは?
マカの種類
マカの栄養と効果
ベンジルグルコシノレート
アルギニン
亜鉛
リジン
マカの効果を感じるまで
マカの科学的に認められている効果一覧
マカの副作用
ニキビができることがある
アブラナ科の野菜にアレルギーがある人
マカのおもしろ歴史
マカの栽培方法
NASAの宇宙飛行士も食べている
コンビニのマカドリンクじゃダメなの?
マカの効果まとめ


マカとは?

マカはアンデス山脈の高地(原産:ペルー)に自生しているアブラナ科の植物です。

アブラナ科と言うと、「キャベツ」「カブ」「大根」などの野菜と同じ種類にあたります。

標高4,0005,000mもの高地で寒暖差が厳しい環境で育つので栄養素が豊富で、生命力が非常に強い植物です。

一度マカを栽培した土地では最低でも5年間は栽培できなくなります。

それだけマカが土の養分を吸い取り尽くしてしまうのです。

紀元前1,600年前から栽培されていて、「天然のバイアグラ」「アンデスの女王」とも言い継がれている「精力アップ」「滋養強壮」植物として高い知名度があります。

マカの種類

マカの種類は大きく4つに分かれます。

「白」「黄色」「ピンク」「紫」の4種類があります。

色が濃いほど栄養価が高く、精力増強効果が強いのが特長です。

「マカ・モラーダ種」という紫マカは、一番栄養価が高く精力サプリメントに配合されているのは、ほぼ紫マカです。

どうせ飲むなら、効果の強い紫マカがいいですよね!

マカの栄養と効果

マカにはたっぷりの「アミノ酸」「ビタミン」「ミネラル」が含まれています。

マカに含まれる代表的な栄養素はこちらです!

ベンジルグルコシノレート、アルギニン、リノレン酸、リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸、ビタミンB群、ビタミンE、亜鉛、鉄、銅、カルシウム、アントシアニン、プロリン、ステロール、リジン、アルカロイド、リン、ポリフェノール、サポニン、タンイン・・・

ベンジルグルコシノレート

グルコシノレートはマカ特有の精力成分で男性機能を強く向上させる成分です。

男性ホルモンの分泌を促進して「性欲アップ」「精子の生成促進」「勃起不全改善」をサポートしてくれます。

男性の精力を上げるために存在する成分であるとも専門家の中で言われています。

女性にも効果が期待されており、月のリズムを整え、妊娠しやすい体のリズムにしてくれます。

アルギニン

アルギニンは人間の体(骨・血管・内臓)を作り上げる重要なアミノ酸です。

小学生向けのアミノ酸サプリがあるくらい成長には必要なアミノ酸なのです。(必須アミノ酸)

アルギニンは成人を過ぎると分泌量がどんどん減少していきます。

体を形成する大事なアミノ酸ですから、減少することで「老化」が進行します。

さらに、アルギニンは精子の生成を促したり、血管内のNO(一酸化窒素)も増やしてくれますので、血流が促進され脳機能、身体機能が向上し、陰茎(ペニス)への血流もアップするので、勃起力が強くなります。

亜鉛

亜鉛は味覚を維持する大事な成分です。

それだけではなく精子を形成する代表的で重要な栄養素でもあります。

又、ホルモン分泌を促す栄養素でもありますから、味覚維持だけではなく、男性力を維持するためにも必須の栄養素なのです。

リジン

リジンは必須アミノ酸の一種で、疲労回復や肝臓機能改善、集中力アップに貢献する栄養素です。

マカは精力だけではなく、体の機能全体を総合的にケアする滋養強壮植物なんですね。

すごい期待できますね!

マカの効果を感じるまで

マカは科学的な臨床データでは平均8週間継続して摂取することで、精力アップすることができると結果が出ています。

つまりマカサプリを飲むなら1週間だけではほとんど意味はなく、最低でも2ヶ月継続することが大事です。

精力サプリメーカーの中には、3ヶ月定期注文必須のところもありますが、決して意地悪して利益を上げようとしているのではなく、ちゃんとお客様に効果を感じてもらうための気遣いなんですね。

全く効果を感じることができない量を買っても意味がないですし、販売する側も「3日飲んだけれど効果がないじゃないか!」のクレームラッシュになってしまいますので(笑)

マカの科学的に認められている効果一覧

    1. 滋養強壮
    2. 持久力アップ
    3. 性欲増強
    4. 男性機能向上※ED(勃起不全)改善)
    5. 疲労回復
    6. 生理不順改善
    7. 美肌効果お肌サイクル改善、メラニン生成を抑制)
    8. 更年期障害改善
    9. 男性妊活
    10. 動脈硬化改善
    11. 抗酸化作用(若返り)
    12. 活性酸素除去
    13. 冷え性改善(血行促進)
    14. ホルモンバランス調整

マカの副作用

ニキビができることがある

マカには男性ホルモンを分泌する働きがありますので、皮脂量が増えてニキビができることがあります。

しっかり洗顔をしていれば、問題はありませんが、あまり皮脂量が増えてニキビができるようであれば摂取量を減らすか、洗顔時にクレンジングオイルで皮脂をしっかり落とすようにしましょう。

又、血行が促進してお肌の代謝も良くなりますので、お肌の角質層に溜まっている老廃物が表に出てきます。

それがニキビになることがありますが、綺麗なお肌になる過程、つまり好転反応なので、しばらくすればニキビは消えるでしょう。

アブラナ科の野菜にアレルギーがある人

マカはアブラナ科の植物ですので、万が一「キャベツ」「カブ」「大根」などのアブラナ科の植物にアレルギーを持っている場合には、マカを摂取する前にお医者さんに相談した方が良いでしょう。

副作用では「下痢」や「腹痛」「嘔吐」などの症状がでることがあります。

野菜を普通に食べれるならまず問題はないでしょう。

マカのおもしろ歴史

マカは今から2000年以上前のインカ帝国時代から健康食材として愛されてきました。

当時は焼いたり、蒸したりして食卓に並べられていたそうです。

乾燥処理を施したマカは保存期間が長いので、穀物(米やトウモロコシ)と交換されていたそうです。(交易資源)

又、当時インカ帝国を征服したスペイン人は大量の馬を持ち込みました。

しかし、インカ帝国はアンデス山脈の高地にあったため、馬はその寒暖差の激しい環境に耐えられなかったのです。

馬の絶滅を食い止めるために、インカ帝国で滋養強壮食品として食べられていたマカを馬のエサに混ぜて食べさせたところ、馬はみるみる元気を取り戻し、絶滅を免れたそうです。

マカが馬の絶命を食い止め、インカ帝国征服の大きな要になったと歴史に刻まれています。

マカの栽培方法

マカは10月に種が撒かれ、翌年6月に収穫時期を迎えます。

農業機材を一切使わずに、足踏みをして土を耕す原始的な栽培方法(自然農法)が今でもペルーでは行われています。

NASAの宇宙飛行士も食べている

マカはその豊富な栄養素と効能がNASAに認めら宇宙食として採用されています。

宇宙飛行士の健康と体力を維持・向上させる大事な食料となっているんです。

宇宙では重力がないので、筋力や体力が低下していきます。

その体力低下を防ぐためにマカが採用されているんですね。

コンビニのマカドリンクじゃダメなの?

コンビニで売られているマカドリンクは精力アップ目的で作られているものではなく、誰でも飲めるように、疲労回復、血行促進を目的として作られています。

マカ配合量も少なく、精力回復させたい男性にとっては、物足りない商品となります。

精力増強するには、数千mg単位で配合されている精力サプリが効果的でしょう。

マカの効果まとめ

マカは、勃起力を上げたい、精子量を増やしたい、性欲を上げたいという精力アップさせたい男性に向いています。

最後に、マカの効能一覧まとめを掲載します。

マカの効果まとめ一覧

  1. ホルモンバランスを整える
    加齢臭の予防
    体臭の改善(発汗量を調節する)
  2. 自律神経を整える
  3. 血行促進
  4. 代謝機能向上
  5. アンチエイジング
  6. 内臓機能向上
  7. 疲労回復
    BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)が作用する。筋肉の栄養成分でもある。
  8. アルギニン
    アミノ酸の一種。体内で十分な量を生成できないので、準必須アミノ酸とされている。クエン酸やビタミンB6と一緒に摂取すると効率よく摂取できるといわれているので、柑橘系の果物やお酢などと一緒に摂ると良い。
  9. 滋養強壮
  10. コレステロール値を下げる
  11. 高血圧・メタボリックシンドローム・糖尿病予防
  12. 薄毛・抜け毛改善
    アルギニンによる血行促進効果で頭皮に栄養供給を促進する。
  13. 女性の月のリズムを整える。
    ベンジルグルコシノレートという成分が作用。妊活をしている女性にも向いている。
  14. 更年期障害の改善
    頭痛、腹痛、イライラ、不安、めまい、動悸、耳鳴り、ほてり、手足の冷え改善
  15. 抗酸化作用
    血管の若返りをさせ、動脈硬化を防いでくれる。
  16. 美肌効果
  17. ダイエット効果
  18. 貧血予防(鉄分、ビタミンB12
  19. 免疫力アップ
  20. アンモニア解毒作用
  21. 成長ホルモン分泌
    若返りホルモンとも言われる。お肌、内臓が綺麗になる。
  22. 男性不妊改善
    精子の運動率高める
    勃起不全などの性機能改善
    精力アップ
  23. ストレス対抗効果
    自律神経を整えて、ホルモンバランスを整えるのでストレスに強くなる。
 

精力剤ランキング