精力とアルギニンの関係

 

精力剤ランキング

 

精力アルギニン


精力増強を始め体に嬉しい効果が豊富!

精力が落ちてくると精力剤や精力サプリメントなどの服用を考えますが、色々と調べている中で「アルギニン」という成分名が出てきますよね。

中学生の頃に理科でアルギニンの効果などを学んだ記憶はあってもそれ以来は専門職でない限り触れることはあまりなかったでしょう。

今回は、あなたの精力アップの必須知識として「アルギニン」という成分の効果や特徴をご紹介しますので楽しんでご覧下さい。

まこと笑顔

巷で言われているアルギニンの効果として「精力増強」「身長を伸ばす」「老化防止」「脂肪燃焼」この4つが有名です。

アルギニンは大豆や牡蠣などの魚介類、肉類などに豊富に含まれていますが、精力サプリなどに配合されているクラチャイダムなどの植物にも豊富に含まれています。

この気になるアルギニンの成分を詳しく解き明かしていきましょう。


アルギニンはED治療薬にも含まれている?

そもそもアルギニンとは体に必要な栄養素である「アミノ酸」の一種です。

効果は先ほど述べたとおりですが、実はこのアルギニンはED治療薬にも含まれています。ED治療薬と聞くとまず「バイアグラ」という単語が思い浮かびますよね。

バイアグラの主成分は「シルデナフィル」というもので、もともと狭心症を治療する成分として使われていました。

しかし血管を拡張する効果がありますので、同時に勃起力も強化されることがきっかけでED治療薬として利用されるようになったんですね。

そしてこのシルデナフィルと一緒にアルギニンも配合されているので、精力増強効果は飛躍的に上がったのです。


アルギニンの3つの精力増強効果とは?

1、血管内に一酸化窒素(NO)を発生させ拡張する

アルギニンを体内に摂取することで血管内に一酸化窒素(NO)を発生させます。これが精力を増強させるのとどう関係しているのでしょうか?

まずED(勃起不全)になってしまう原因は動脈硬化による血流悪化です。陰茎は陰茎海綿体という毛細血管の集まりで出来ています。

まこと

そこに血液が流れ込むことで勃起が実現するのですが、動脈硬化が進んでいると血液が血管に流れ込みにくくなってしまいます。

それを改善するために一酸化窒素が役に立つのです。一酸化窒素は血管を弛緩させ血液循環を改善します。その結果流れ込みにくかった血液が流れ込むようになるのです。これがアルギニンの1つ目の精力増強効果です。

2、男性不妊の改善

不妊で悩まれているご夫婦はたくさんいらっしゃいます。この不妊の原因として、女性側の問題と男性側の問題があります。

男性側の問題の場合には「精子の数が少ない」「精子の運動量が少ない」ことが挙げられます。

アルギニンは精子の生成を促して、運動量も増やす効果が科学的に証明されています。だから、精力サプリやED治療薬にも含まれているんですね。

3、成長ホルモンの分泌促進

子供の頃は十分に成長ホルモンが体内で分泌され骨格や内臓、神経などを形成していきます。

しかし年齢を重ねるにつれて成長ホルモンの分泌量は減少してきます。でも大人の体が作られたらもう成長ホルモンはいらないんじゃないの?

と思いませんか?・・いえ、成長ホルモンは大人になっても大切な働きをします。

そもそも私たちの体の中には100種類以上のホルモンが存在していて、体の機能を維持してくれたり、代謝を促してくれます。

まこと

つまりホルモン分泌が減少してしまうと内臓の働きの低下や疲労回復効果の減少が起こり、脂肪も付きやすくなっていくのです。

これが精力とどう関係しているのかというと「精子の生成」「血流」に悪影響を及ぼします。体の機能が低下するとは「精子の生成能力」も低下します。

精子が十分に生成されないと精力も性欲も低下しますから結果的に精力が低下します。血流が悪くなることで精力が落ちることは前述した通りです。


アルギニンは1日にどれくらい必要?

アルギニンは1日に2000〜4000mg必要と言われています。

普通に毎日お肉や魚、納豆・高野豆腐などの大豆製品を食べていれば十分に摂取できるレベルの量なのです。従って、無理してサプリメントを飲んで不足分を補おうとする必要はありません。

逆に摂取しすぎることで腹痛や下痢などを起こしてしまうこともあります。忙しくてレトルト食品ばかりの男性ならサプリで補うことは有効的でしょう。


 

精力剤ランキング