「夜の営み」を無くすセックスレス夫婦は45%って本当!?


セックスレス


まこと

日本家族計画協会によると、結婚をしていて1か月以上性交渉をしない夫婦は45%という調査データを公開しました。

10年前よりも13%も数字が増加しており、日本はセックスレス大国と言っても過言でもありません。

この調査データは出産・妊娠に関わる医師団が作る日本家族計画協会が日本全国の16歳から49歳の男女614名を対象に行ったデータです。

その結果、結婚をして1か月以上パートナーとセックスをしていない人は44.6%にのぼり、年々数値は増加しています。この数字は、セックスレス大国1位をダントツでクリアしています。


・目次

1、夜の営みができない理由
2、夜の営みを楽しむコツ(1)
3、夜の営みを楽しむコツ(2)
4、夜の営みを楽しむコツ(3)
5、まとめ


1、夜の営みができない理由

・セックスレスの原因は子供と一緒に寝ているので夫婦の時間が取れない!

日本人の4割以上がセックスレスという現状ですが、子供が生まれるという嬉しいイベントの後に、向き合わなければいけない重要な問題ですよね。

産後セックスレスとどう向き合うかによって、今後生涯セックスをする夫婦になれるか、なれないかを決めるのですから。

産後セックスレスになってしまう多くの夫婦の悩みは子供と寝ているからです。

(※)精力レスキューに寄せられたお悩みの抜粋です。


うちの子供は私が夜離れると数十分もすると泣き出してしまうんです。なので、夫と別室で布団を敷いて営みをしようと思ってもいつも途中で中断するようになります。

お互い毎日の生活や仕事で疲れてもいるので、こうしたことが続くとセックスレスになるのは避けられませんが、悲しですね。・・・(以下省略)


このように、子供と一緒ん寝ている関係でパートナーと性交渉ができないケースが多いようです。又、男性においては、子供にセックスみ見られたり聞かれたりする不安や恥ずかしさで勃たないこともあるようです。

欧米では幼い頃から子供を別室で寝かせる習慣があります。それは夫婦の営みを子供と同じように大切に考えているからですね。


2、夜の営みを楽しむコツ(1)

新生児の場合には寝つきが悪く定期的に目を覚ますので難しいですが、成長するにつれて深い眠りができるようになってきます。

その時に「別室に移動して夜の営みを行う」方法が1つ目の手です。

住んでいる部屋の間取りにも左右されますが、部屋数が少ない場合には、ソファーやじゅうたんの上でする夫婦も多いようです。

又、キッチンやお風呂でアクロバティックな体位で行う夫婦もいるようです。

刺激的ですね。お風呂場では声も響きますし(防音効果も少しはありますが・・)、必然と声を押し殺して行う必要があります。これが逆に刺激になって夜の営みを楽しめることにつながります。

お風呂なら万が一の時にも、鍵を掛けられますので、ごまかしがききますので、意外とお風呂場での営みが多いようです。


3、夜の営みを楽しむコツ(2)

2つ目の方法は「子供が出かけている日中に行う」です。

子供がある程度大きくなってくると、友達の家に遊びにいく、祖父祖母の家に遊びにいく、習い事で出掛ける、など夫婦二人になれる時間が週末にできることもあるでしょう。

そのタイミングを狙って、ゆったりと夫婦の営みを楽しめば良いでしょう。


4、夜の営みを楽しむコツ(3)

夫婦の営みを楽しむ3つ目のコツは「ラブホテルを利用する」という手段です。

夫婦水入らずの時間を素敵なラブホテルで過ごすのは新鮮で盛り上がるでしょう。

ラブホテルに行っている間、子供はベビーシッターさんに預けるなどすると良いでしょう。

最近では、子供を時間単位で預かってくれる施設や、自治体によっては子供を預かるファミリーサポートを行っているところもあります。

「でも・・・セックスのために子供を預けるのは抵抗があります・・」

と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、欧米では子供を預けて夫婦水入らずでデートに出掛ける習慣は普通にあります。

子供は少し寂しい思いをするかもしれませんが、両親の仲の良さを見て家族に安心感を感じてくれるでしょう。

又、夫婦水入らずの時間を設けることでお互いの子供に対する愛情も深まるのです。

最愛の子供を愛情100%で育ててあげることも大切ですが、夫婦の時間も是非大切にしてくださいね。


5、まとめ

いかがでしたでしょうか?夫婦の営みをするための3つのコツをうまく活かしてくださいね。

夫婦間でのセックスは人生への幸福度を高める大事な要素にもなっています。


ゆうこ

最後まで読んで頂きありがとうございます^^

夫婦の営みをするコツが3つありましたが、私たち夫婦はご近所のママ友に子供を預け合いっこして夫をデートしたことが何度もあります。

ベビーシッターさんは子供の相手をするプロでもありますが、いつも仲良くしているママ友にお願いした方が安心感がありますよね。

子供も見慣れている相手なので、あまり泣かずに大人しくしてくれているようでした(笑)

寂しい時間もあるでしょうから、そんな時は大好きなアンパンマンチョコレートをお土産に買っていくとご機嫌になってくれます^^笑


【関連記事】

【グライバル効果なしの真相】えっ!?口コミって嘘やん!!
→ https://seiryoku-rescue.com/guraival