【新婚セックスレス】40歳で30歳の若妻と結婚!でもED

 

精力剤ランキング

 

新婚セックスレス


セックスに自信だけはあった当初

わたしは40歳になります。めでたく昨年30才の彼女と結婚しました。

昔からそれほど精力に自信があったわけではありませんが、毎晩1回であれば、毎晩でもいけるぞというちょっとした小さな確信だけは持っていました。

そしてこんな年下の彼女と結婚したことで毎晩でも頑張るぞと心に決めていたのです。

ありがたいことに彼女も夜の営みには積極的で子供もほしいこともあり、排卵日であろうとなかろうと1週間に2回は愛し合おうねと誓い合っていました。


半年後にはセックスの回数が激減!

しかし、最初は1週間に2回どころか3回、または4回でも愛し合っていたのですが、半年たったころにはこれが続かなくなってきました。

もちろん、仕事帰りには今日もがんばるぞという思いと性欲、むらむらしたものはあるのですがいざ行くぞとなったときに勃起しなくなるのです。

といいながらも1週間に3回も4回もできなくなっただけで、毎週2回であれば、土曜日、日曜日の連チャンでも可能です。

今はまだ問題ないのですがこんなに若くてかわいい奥さんをもらっておきながら、すぐにこの精力減退のせいでセックスが楽しめなくなる、家内にも申し訳ないという残念な思いが大きくなってくるわけです。

家内は気にしなくてもいいよと言ってくれるのですが、正直、40歳になるとこんなに精力が減退するんだときっと思ってるはずです。

しかし、こんなことは同性の友人をはじめ、だれにも打ち明けれらるはずもありません。


薬や精力サプリメントに頼ろうか検討中・・

本人もまだまだ性欲があるので悶々としているはずです。

たとえ、1週間にで来る回数が減っても、一晩で複数回できれば、何とか面目躍如できるのですが、昔からこれは苦手でなかなか厳しいところなのです。

最近では、この勃起問題だけではなく、仕事、趣味へのやる気も衰えつつあるので精力をいかに保つかという精力剤やサプリメントを採用しようかどうか迷っています。

もちろん、お小遣いの範疇でと考えていますが、いったんこうしたものに頼ると一生、薬と同じように飲み続けなければならないのかと思うと残念でなりません。

と同時にこんな魅力的な若い奥さんの答えられない男でいるよりは精力剤やサプリメントに頼ってでも感あるべし。

こうした相反する思いを持ちながら毎日をすごしています。なかなかこんなことを相談できる人間もいないのですが、40歳にもなるとこんなによわってしまうものなのでしょうか。

自分の能力に情けなくなってしまう、自信を無くしてしまう毎日です。


 

精力剤ランキング