「”あの”プロスポーツマン選手の彼」がまさかのED?!

 

精力剤ランキング

 

スポーツマンED


彼氏とできない分浮気相手とセックスする日々・・

私が22歳の学生だった頃お付き合いしていた彼がEDでした。

彼はあるスポーツのプロ選手。

どうみても精力はありそうに見えるがっちりとした身体つきをしていました。

顔も身体も全てにおいて理想だった彼。

付き合い始めて初めての夜、丁寧に前戯をしてくれ私も最高潮に興奮し、いざ挿入となった瞬間彼のものは萎えてしまったのです。

「え・・・え?」

とお互い無言の時が流れました。

「ごめん。緊張しすぎたみたい」

と彼が言うので見かけによらず可愛いんだなとほんわかした雰囲気でその日は裸のまま抱き合って眠りました。

しかしそれ以降何度チャレンジしても、私が口で頑張ってもいざ挿入となるとダメになってしまうのです。

段々その状況に私が耐えられなくなり

「毎回毎回こんなの嫌だ。私を実験台にしないで!風俗で試してできるようになってから求めてきて」

と今考えるとひどい言葉を言ってしまいました。

それからというものキスはするものの彼も気を使ってか求めてこなくなりました。

自分から彼に求めてこないで!と言ったものの、友人のSEX話などを聞いていると我慢できなくなってしまい、バイト仲間と身体だけの関係になり満たしてもらい、心は彼に満たしてもらうという最悪の状態でした。

きっと彼は気づいていたと思うのですが、

男としての不甲斐なさからか私を問い詰めることはありませんでした。

 


彼氏が手術!そして感動のフィナーレ・・

そのまま2年近く過ぎ、相変わらず彼とはお付き合いしているもののプラトニックな中学生のような清い関係のままでした。

ある日まじめな顔で話があると言われました。

きっと浮気のことがばれたんだろう。ならばもう別れよう。

そう思っていたのですが彼からはびっくりする言葉が出てきたのです。

「結婚してほしい」と。

私は驚きと同時に怒りがこみあげ、あなたと結婚しても子供がもてるのか?

私は女としての自信を無くしてしまう。

年齢的にもまだまだSEXをしたい。

でも結婚したらそれはかなわない。

などと今まで抱えていた思いをぶつけました。

すると彼は、病院に行ってきたこと。

いろいろ調べた結果手術が最善の方法だと言われたこと。

シーズン(仕事の)が終わったら手術を受けるつもりで予約をしてきたことを話してくれました。

彼が一番辛かったんだという当たり前のことに気付けなかった自分が恥ずかしく、私との将来を考えて一人でいろいろ考えてくれていた彼に申し訳なく私はその場で号泣していしまいました。

シーズンオフ、一緒に病院に行き手術を受けそして初めての夜。

2年ぶりだったので緊張しましたが今まで出来なかった分まで取り戻すかの如く私たちは一晩中身体を重ねあいました。

今ではその彼と結婚し、2人の可愛い子供にも恵まれました。

2年間彼とのSEXを拒否し続けていたにもかかわらず、私のことを変わらず愛してくれた彼に感謝の気持ちでいっぱいです。


【関連記事】

ペニスの硬さに物足りない?副作用なしでガッチガチの鉄ペニスにするならこれ!!!


 

精力剤ランキング