タバコが原因で緊急入院!禁煙で精力と味覚を取り戻した体験談


体験談38


周りの雰囲気に流され吸っていたタバコ・・

若い頃から勃起力には自信もありましたし持続力も満足していました。

スポーツをしていた事もあって持久力は人一倍強いと自信があったのですが30歳を過ぎた頃から少し不安定になる事を感じ始めたのです。

その頃は結婚もしていて性生活も活発だったのですが徹夜明けは疲れが出るせいか興奮する事も無くなって行き、会社の仕事が忙しいせいかと勝手に思っていました。

喫煙を始めたのは社会人になってからで周囲の雰囲気に流されて、つい自分も吸うようになって行った事がきっかけでした。

特に吸いたいと言う事も無かったのですが手持無沙汰の時にはつい吸ってしまうと言う感じでした。


風邪が悪化し肺炎で入院するはめに

習慣化したのは会社の仕事がとても忙しくなって来た事もあり、徹夜が続いた時の眠気覚ましになると思い吸い続けてしまったのです。

結婚する時に妻から禁煙を勧められたにも拘らず中々やめられないような状態になっていて、結局一日に一箱吸う事が習慣になっていました。

勃起力と喫煙にはあまり関係性は無いと思っていましたが、周囲で性の話になった時に同僚が禁煙をしてから力が付くようになったと教えてくれたのです。

私より若干若い事もあるせいだと聞き流していましたが、喫煙と勃起力を考えた事も無かった私には実は衝撃な言葉だったのです。

その頃私は体調を崩し、軽い風邪から肺炎を起こす事になってしまい、かなり酷い状態になってしまった事で入院を余儀なくされたのです。

疲れも溜まっていたせいだと思っていましたが入院生活中は絶対安静と禁煙を医師から命令された状態でした。


勃起力も味覚も回復して本調子を取り戻しました!

一週間程の入院生活でしたがタバコが吸えない辛さはありましたが、ご飯がおいしいと感じる事が出来た事には驚きました。今まで味など気にも留めなかったのですが細かい味にも敏感になっている自分の舌に驚いた程です。

退院してから数日して妻と行為に及んだ時ははっきりと勃起力の違いに気が付きました。

その時は肺炎を再発させまいと家でも禁煙を続行していたのですが、煙草を吸わない事で感覚も若い頃の様に敏感に感じるようになっていき、性に対する快感が以前より多く感じている事に気が付きました。

すっかり回復をした今でもタバコを吸う事は止めていますが、勃起力や持続力が昔の様に戻ってきたので再度喫煙する気にはなれません。

ネットで喫煙と性に関する事を調べてみましたが確かに深い関係がある事を知り、取り戻せたことを今では喜んでいます。集中力も上がって仕事と共に充実できて本当に止めて良かったと感じています。