PC筋をトレーニングするだけで勃起力がUPしました!

 

精力剤ランキング

 

体験談39


勃起力アップの呼吸法はあいまいな効果

30歳を過ぎたころから、20代のころとは体のあちこちが違うと感じるようになりました。

特に下半身は如実です。

10年前は元気で困るくらいだったのが、時間とともに硬さ、頻度とともに昔と違うことを実感させられます。

勃起力が衰える、勃起の頻度や持続時間が低下していくというのは、男として残念なことで、力強さを取り戻したいと思っていました。

に聞いた話でスクワットをしたり呼吸法の訓練をしたりと、自己流で取り組んでいたのですが、今ひとつ効果があいまいでした。


思い立ったらPC筋肉をトレーニング

そこで始めたのがPC筋のトレーニングです。PC筋と言うのはそれまで聞いたことのない筋肉だったのですが、恥骨と仙骨を結ぶ位置にあるインナーマッスルです。

主な働きは排泄をコントロールすることです。

さっそくトイレに行ったときに試すと、一時的に尿を止めようとするとグッと力が入る部分があります。この部分です。

これで具体的な場所がわかりましたが、あまりやりすぎると痙攣して痛みが出ます。

しかしトレーニングと言っても、なかなかまとまった時間を確保するのは大変です。ところがPC筋のトレーニング方法は、肛門にゆっくりと力を入れ数秒間締め、そのあとゆっくりと力を抜き数秒間緩めるというのを何度か繰り返すというものです。

特別な道具や場所は必要ないので、例えば職場や外出先、通勤時間の電車の中やトイレの中などで簡単に行うことができるのがメリットだと思いました。

一度にいっぺんにやる必要は無いそうなので、私の場合は朝昼晩と分けて、1日3セットほど無理なく取り組みました。

肛門を引き締めてから緩めるトレーニングを何度かやってみると、はっきりと血流がよくなっている実感があります。


気軽に勃起力アップができる唯一の方法ですね

勃起力を高めるには海綿体に血液がたくさん流れ込むことが必要ですから、理にかなったトレーニングです。

そういえば昔、剣道をやっていたときは、尻の穴を締めろと指導されたことを思い出します。ただしここで注意が必要です。

私の場合は懸命にやりすぎて息を止めながら力を入れてしまい、血圧が上がってフラフラしてしまいました。

特に高血圧の方は、呼吸を止めずにやる必要があります。そういう意味でも急に力を入れずに、ゆっくりと締めてゆっくりと緩めるのが大事だと感じました。

2、3日続けるだけで勃起の硬さを実感することができました。

PC筋を鍛えると血液が海綿体にとどまりやすくなるそうなのですが、まさにそういう状態です。

さらに数週間続けると、以前は90度を下回っていた勃起力が90度以上に回復するようになりました。

気を緩めると衰えてしまうということなので、これからも鍛え続けていきたいです。


 

精力剤ランキング