うなぎを食べると精力がつくって都市伝説じゃないの!?

 

精力剤ランキング

 

うなぎ精力


昔から「うなぎで精力をつけよう!」と言われてきましたが、うなぎって本当に精力アップに効果があるのでしょうか?

まこと

妊活をしている奥様が旦那さまの精力アップのために朝からうな重を出すという体験談を以前頂きましたが、それほど精力アップにうなぎは最適だという認識があるみたいですね。

朝からうな重は胃がもたれそう・・という問題は置いておいて、うなぎの精力増強効果を詳しく紐解いていきましょう(笑)


うなぎの栄養素

うなぎにはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンE、DHA(ドコサヘキサエン酸)、鉄,カルシウム、EPA(エイコサペンタエン酸)、亜鉛、などの様々な栄養素が含まれています。

うなぎの代表的な健康効果は、「疲労回復」「視力低下抑制」「美肌効果」「生活習慣病の予防」「血圧上昇の抑制」とされています。しかも低カロリーなのでヘルシーな健康食材でもあります。

ではうなぎと精力の関係はどこにあるのでしょうか?それは、まずDHA(ドコサヘキサエン酸)にあります。これは動脈硬化を改善してくれる成分であるために、勃起の正常な機能を支えてくれます。勃起は血管が硬くなっていると陰茎への血流が悪くなるので、勃起力が低下するのです。

さらに、EPA(エイコサペンタエン酸)は中性脂肪を減らす効果があると実証されています。つまり、血液をサラサラにしてくれる効果があるのです。血液がサラサラであることは陰茎海綿体への血流を促進する要因になりますから、正常な男性機能の維持に繋がります。

又、亜鉛や豊富なビタミン群は精子の生成を助けます。

大まかにはこの3つの精力アップ効果があるのです。だから、うなぎと精力は切っても切り離せない関係だったのですね。


最後に

うなぎが精力増強に関係していることはわかりましたが、毎日食べるわけにもいきませんよね。

まこと笑顔

どんなに栄養価の高いものであっても、過ぎたるは及ばざるが如し、ですから逆に体調をおかしくすることもあります。又、経済的にも負担が大き過ぎますよね。

うなぎは精力を上げるために食べるというよりか、たまの楽しみとして食べられてはどうでしょうか?^^

普段の食生活、運動、ストレス発散、サプリを飲むなどして、健康・栄養管理をされ、精力維持をされてください。

勃起力を回復させる7つの方法もご紹介しています。

→ 【勃起力回復法】体力の低下でEDに歯止めがかからない男性必読

 


 

精力剤ランキング