「亜鉛サプリ」5つ効能と意外と知らない副作用を徹底調査!

 

精力剤ランキング

 

亜鉛サプリ


まこと笑顔

亜鉛サプリはコンビニやドラッグストア、通販限定など様々なところで購入できるけど、実際どんな効果があるの?何故たくさんの人が飲んでいるの?と疑問に思いますよね。

「亜鉛」とは人間が生きていくために必須のミネラルです。

この記事では、亜鉛の必要性と効果、副作用、推奨する亜鉛サプリをご紹介します。


・目次

1、気になる「亜鉛」の効果って?
2、「亜鉛」とは?
3、亜鉛不足の救世主「海乳EX」
4、亜鉛の効果ってなに?
5、まとめ


1、気になる「亜鉛」の効果って?

「亜鉛」て体に大切な成分ということはなんとなく知っているけれど、実際体の中でどんな活躍をしているのか知らない人がほとんどではないでしょうか?

巷には亜鉛を配合したサプリメントが無数に発売されています。どの商品をどのように飲めば亜鉛サプリの効能を上手に受けることができるか紹介していきます。

又、いくら健康と言っても摂取のし過ぎは体に悪影響を与える恐れがあります。

適切な摂取量を知らなければ最大限、亜鉛サプリの恩恵は受けられません。健康に悪影響を与える情報も含め亜鉛サプリについてこれから詳しく触れていきます。


2、「亜鉛」とは?

必須ミネラル成分

亜鉛は人体に2グラム程含まれている成分です。人体にある酵素300種類が必要としている成分で、非常に重要な働きをしている必須ミネラル成分です。

亜鉛の基本的な働きは、新陳代謝を上げたり、細胞分裂の助けをすることです。

その他にも、アルコール分解、性機能維持、お肌や髪の毛の正常化、骨の形成、の働きも果たしています。

亜鉛成分が不足すると味を感じにくくなる味覚異常や免疫力の低下、薄毛を引き起こします。まさに亜鉛は健康と維持する超必須の栄養をなんですね。

体内に蓄えることができない

亜鉛は体内で蓄えることができないので、たくさん食べれば脂肪のように貯蔵されていくわけではありません。

必要な分が健康の維持や体の形成に使われた後は糞尿で排出されます。つまり毎日必要な量を摂取する必要があるのです。

日本人は亜鉛不足と言われている現代ですが、何としてでも亜鉛を必要量摂取したいところですね。

必要な亜鉛の量とは?

「亜鉛」の摂取量は厚生労働省で推奨されている量があります。(日本人の食事摂取基準2010年版)18歳〜69歳の男性で1日11.18ミリグラム、同じく女性は1日10.03ミリグラムと言われています。

しかし、厚生労働省の調査ではこの推奨量に達していないと日本人の亜鉛不足に懸念を抱いています。

亜鉛が含まれている食品をいくつかご紹介しましょう。

1、ご飯(玄米)100g→ 亜鉛0.8mg
2、日本そば100g→ 亜鉛0.4mg
3、切り干し大根100g→ 亜鉛2.1mg
4、牛ひき肉100g→ 亜鉛4.3mg
5、牡蠣100g→ 亜鉛13.2mg

(※)亜鉛が含まれる食材一覧

意外と亜鉛が含まれている食材は多いですが、配合量は少ないですね。男性であれば、毎日11.18mgが推奨量となります。ご飯だけで言えば、1.4キロ食べないといけません。切干大根であれば、500グラム以上食べる必要があります。

では、実際に食べてみると他の栄養素を摂取し過ぎて体調を壊す原因になってしまいます。ご飯を毎日1.4キロは到底無理な話です。

ここで牡蠣という食材に注目して欲しいのです。牡蠣はどの食事よりも最高レベルに亜鉛を含んでいます。

100グラム摂取すれば、1日に必要とされている11.18mgを十分に摂取できますね。

健康な食生活 & 亜鉛サプリで健康ライフ!

日本人の一般的な和食中心の食生活であれば1日分の亜鉛は摂取できると言われています。しかし、仕事や人間関係のストレス、飲酒で亜鉛が無駄遣いされているのが現代です。

健康維持に亜鉛を使う前に、余計なところに亜鉛が無駄遣いされているのです。

さらにインスタント食品などを頻繁に食べている人は含まれている化学物質を消化するために多量の亜鉛を必要とします。

食生活だけでは亜鉛は不足している状態であるために、サプリメントと併用して亜鉛を体に補充する必要性があるのです。


3、亜鉛不足の救世主「海乳EX」

亜鉛を無駄に浪費していると分かっていても、お酒は飲みたいし、加工食品も便利で美味しいからつい食べてしまう。。

それなら、亜鉛サプリで不足している亜鉛を補いましょう。
当サイトで推奨する亜鉛サプリは「海乳EX」です。

「海乳EX」は「亜鉛サプリランキング堂々1位」を獲得した100万袋突破の大人気亜鉛サプリです。

このサプリをたった2粒飲むだけで「亜鉛12mg」を摂取できます。1日に必要な亜鉛量をまるっと摂取できます。不足している亜鉛も十分に補うことが出来ますね。

又、使用している牡蠣は瀬戸内海で取れた新鮮な牡蠣です!安心の国内産だから信頼できますよね。人気の理由も分かります♩

亜鉛不足で心配な方は「海乳EX」で解決しましょう!

 


4、亜鉛の効果ってなに?

美味しい!を感じる「味覚維持」

「亜鉛」は舌にある味を感じる「味蕾(ミライ)」という細胞の代謝を促進する栄養素になります。亜鉛が不足していると味を感じる細胞が破壊されてしまい正常に味覚が稼働しないのです。

味覚異常は亜鉛不足が原因になることはもちろんですが、加齢やストレス、お酒でも起こります。

又、異常なダイエットでの断食、薬の常用でも起こります。いずれにしても「亜鉛不足」によって起こるのがこの「味覚異常」です。味を感じないと食事も楽しめませんし、塩分を摂りすぎる原因にもありますので、亜鉛不足を解消しましょう。

体の抗酸化と健康の維持

「亜鉛」は体を老化(酸化)させる活性酸素と戦ってくれます。人は日々酸化しており、血管や心臓、内臓の機能が低下していきます。そして、お肌や髪の毛も酸化の対象となることは言うまでもありません。

この老化を遅らせ回復させる抗酸化物質になる亜鉛を不足させることは老化を早めることに他なりません。

又、亜鉛は粘液や網膜の形成に一役買ってくれます。体を守る大切な組織です。健康を維持し病気から守るためにも亜鉛は必須の栄養素なのです。

つまり、亜鉛不足になると表情が疲れて見えて老けた印象を持たれます。又、免疫力も低下していくので、風邪を移されやすくなったりします。

現代人に不足している亜鉛をあなたも積極的に摂取していきましょう。

性機能を維持する必須栄養素です!

「亜鉛」は男性ホルモンを分泌する大切な働きがあります。

亜鉛が不足することでED(勃起不全)や精子生成不足、性欲の低下に直接的に関係してきます。

精子の中には亜鉛が豊富に含まれていますので、精子生成はもちろんですが、男性避妊にも大きく関係しているのです。

又、女性においても不妊や生理不順の原因となっています。


(※)亜鉛を摂取しすぎると副作用を起こします。

1日に亜鉛を40mg異常摂取すると、腸内で鉄と銅が吸収しづらくなり、貧血や肌の色が悪くなるなどの副作用が出ます。

又、50mg異常を摂取すると、めまいや動機、イライラなどの症状も出始めるといわれています。普通に食事をして、サプリで補っている分にはこの摂取量に達することはないでしょう。


5、まとめ

亜鉛が不足すると免疫力の低下によって体が不調になったり、体の形成、精力の低下につながります。

厚生労働省が推奨している1日に摂取すべき量は食事やサプリで摂取するようにしましょう。
(男性:11.08mg/1日、女性:10.03mg/1日)


まこと

亜鉛不足で精力が低下するとい言われていますが、これはデトロイトのウェインステイト大学の実験でも証明されています。

5名の男性が1日たった1mgだけ亜鉛不足の生活を6か月続けました。

すると、5名中4名が精子の量が減少し、5名中全員が男性ホルモン(テストステロン)が減少他のです。

精子の量が減り、男性ホルモンが減少すれば性欲も減退しますからED(勃起不全)や中折れの原因になることが言うまでもありませんね。

食事だけでは1日に必要な亜鉛は摂取するのは難しいので、是非サプリメントで補ってください。

精力サプリメントを実際に飲んだ口コミ体験記事も参考にされてくださいね^^


 

精力剤ランキング